【みおこ55】クリスマスプレゼントは高価にすべきかどうか

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

おはようございまスッパイマーン!ぽこ助です!

仕事中に眠くなったらスッパイマンですよね^^アマジョッパさが脳を刺激してくれるのでもう、最高です!^^ぽこ助を色々と刺激してくれる婚活も最高!なんちゃって!笑

昨晩みおこにLINEでスイーツ巡りを提案してみましたよ^^概ね「良いですね!」というような感じで良さそうですが、そんなにたくさんは食べれないかも^^;というようなニュアンスもありましたね。なので、なんだかんだでいつもみたいにブラブラお店を見て回りながらスイーツも食べることになりそうです。



ただ!!繰り返しにはなりますが、今回はみおこにプレゼントはしません。スイーツ奢るのは別に紳士の嗜みであって、それはプレゼントと言いませんよ^^;なので、今回はプレゼントはなし!!

あらかじめ予算も決めておきましょう。ランチやスイーツ、お茶も合わせて1万円以下に抑えます!!諭吉、持って行きません^^;英世と一葉のみで勝負させていただきますので^^いちよう、宣言しときます!なんちゃって!

さて、みおこへのクリスマスプレゼントについてですが、こちらはきちんと考えてお金もそれなりに使います。そこで、どんなプレゼントが女性に喜ばれるのか?心理学の観点から調べてみました。



まず、プレゼントやレストランはとにかくブランドや値段を意識して選んだ方が相手の印象が良くなるようです。なんだか心無い考え方に聞こえるかもしれませんか、人の脳はブランドに反応するというのも事実のようです^^;

脳科学の実験で、被験者に二つの同じワインを飲み比べてもらい、一つが1000円、もう一つが1万円と紹介して飲んでもらったところ、1万円と紹介されたワインの方が脳の快楽の活動が活発になったという事例があるみたいですよ。あくまで中身は同じなんですけどね。値段や金額の印象が脳に与える影響はすごいみたい^^;

だから、ジュエリーやアクセサリーなどのプレゼントというのはとにかくブランドや金額が大事ということですね。てっきり金額より気持ちを優先すべきだと書かれているかと思ったのですが…。

これはあまりに冷徹で温かみのない話にも聞こえますよね^^;たしかにこの脳の仕組みを利用して相手に印象付けるというのは悪いことではありませんが、常にこれを意識していたら高級志向こそ全て!みたいになって経済的にもきついでしょうし…。

なにより、ぽこ助は金額問わず、本当にその人に似合っていて、本人が欲しいと感じたものを買うべきだと思うんですけどね。まあ、そっちの方が考えるのが大変だし面倒ではあるんですが、現実的な考え方とも言えるでしょう。



むしろ、食事の時はこの事例は役に立つんじゃないでしょうか?食事をする場所なんて上限はたかが知れていますし、高級ディナーで相手の脳の快楽物質が活発になり、気分良く話ができれば恋愛が進展するというのも頷けます。いつものおしゃれなイタリアンとか居酒屋では感じられない心地よい空間ってのがあるでしょうからね。

という事で、今週のデートよりクリスマスのデートの戦略を練っているぽこ助でした^^だって今週は昼間だもの〜ぽこを!なんちゃって!

それでは今日も張り切って、行きましょーう^^

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やまだ より:

    でぶろり助おはよ

    昨日の体重は??
    ダイエット始めた(何回目?)のにさっそく報告おサボりはおまえらしくてええぞ

    じゃーねー

  2. ぽこ助の化身 より:

    金の尽きが愛の尽きってわかんないのかな〜

  3. ぺんぎん より:

    今からクリスマスシーズンのまっとうなレルトラン予約なんて出来るかな?

  4. まむ より:

    たかが2〜3時間のデート費用として最大1万だすとか、金銭感覚が結婚を考える人のものじゃないね。しかも昼なのに。

    自分の懐から相手に金を払った時点でプレゼントです。ものをあげることがプレゼントではありません。毎回思うけど都合の良い解釈しかしませんね、ポコ助は。
    そこが結婚どころか恋愛もまともにできなかったり要因かと。

  5. 24歳人妻 より:

    スイーツデートならホテルのビュッフェやアフタヌーンティーがオススメですよ〜
    博多なら新しくできた都ホテルとかいいんじゃないですか?

    先日の記事に手を繋ぐことが目標と書かれていらっしゃいましたが、
    余程の仲ではないと異性同士で手を繋ぐということはないので
    手を繋いでいいか確認するくらいなら告白してしまった方が良いのではないでしょうか?

    付き合ってもいない相手に高価なプレゼントを贈る事ははっきり申し上げますとオススメできません…
    確実に付き合える場合か、もしフラれた場合でも高かったがいい授業料になったと飲み込める場合のみ贈るほうがいいかと思います。
    それと、みおこさんのほうからぽこ助様に欲しい物がないかという話をされましたか?
    世間のカップルはクリスマスプレゼントは交換するのが普通ですよ。
    たとえあまりお金が無くても貰ってばかりだと申し訳なくなるので出来る範囲でお返しはするものです。
    一方的に贈るとなるとやはりあまり高価すぎるのは…
    まぁ、次回のデートで付き合うことになれば別の話ですが!

    ステキなデートになるようお祈りしています。
    寒いのでお体に気をつけてください。

  6. なんちゃってマン より:

    たまには、みおこちゃん以外の女性との絡みも、見たいけど、もう、完全に恋煩いしてて、他のに気が回らなくなってるから、ムリなのかな?

  7. 応援団 より:

    デート楽しみですねo(^▽^)o
    花の女子大生も虜にするぽこ助さんのデートプランニングさすがです!
    みおこちゃんのようにスリムな女のコだと、どうしても食べられる量は1〜2個が限界かもしれません。男性と女性では食べる量が違うので、みおこちゃんが先にお腹いっぱいになったら、ぽこ助さんが合わせてあげると包容力に胸キュンしちゃうと思います!

    次のデートで「みおこちゃんも本気だ」と確信できるようなら、クリスマスプレゼントは奮発していいのでは?!(^^)v
    2人で過ごす初めてのクリスマスですし、一世一代の告白ですから、後悔はしたくないですよね?
    とはいえ、高いだけで趣味に合わなかったり、みおこちゃんが知らないブランドでは意味がないので、事前のリサーチが何より大切!
    ここのコメント欄でも皆さんがいろんなブランドをあげてくれていたので、メモしておいて好みかどうかみおこちゃんに聞いてみるはどうでしょうかo(^▽^)o

  8. いーた より:

    いちよう、じゃなくて一応ですね

  9. 女子大生 より:

    女子大生が喜ぶのはサマンサとかのブランドよ!

    サマンサベガのビジュー付きフラッターと検索してみて!カワイイでしょ?似合いそうでしょ?

  10. よしだ より:

    >いちよう、宣言しときます!
    って一応を誤字ってるのかまたコイツは仕方ねえなーw
    と思ったら樋口一葉と掛けてたのか

    感服したぜ

  11. 夢子 より:

    ぽこ助さんこんにちは。
    私は今26歳の新婚ですが、夫は18歳上の44歳、出会いと交際開始時は20歳の時でした。
    趣味系のSNSで知り合ったのでぽこ助さんとみおこちゃんの関係とはまた違いますが、私も女子大に通っていたので異性の友達がおらず、「歳上の男性と遊んでみたい」という好奇心がきっかけでした。
    付き合う前、夫からはあまり高価なプレゼントはもらいませんでしたが、逆にそれが良かったです。なぜなら、「あまり高い物を貰ってしまうと、お返しが出来ない=色々と遠慮してしまう」場合、私は夫と対等に付き合えなかったと思うからです。とは言え、年の差があると高価なプレゼントを期待する人もいるとは思います。同年代では難しいですから。
    ちなみに私が社会人になってからのデート代は少し夫が多めに出し私も出してました。
    夫と付き合った時私はまだ学生でしたので、アラフォーの夫はなるべく早く結婚したいようでしたが、私の意思を尊重してくれて、今年まで入籍を待ってもらえました。
    一度だけ「卒業したらすぐ結婚したい」と言われましたが、自分で稼いだお金だけで何年か生活してみたくて断りました。
    もし待ってもらえなかったら、夫とは別れていたと思います。
    ぽこ助さんも、もし告白がうまくいってみおこちゃんと付き合えたら、まだ若い彼女には色々な可能性が待ってるので、自分の人生設計を押し付けずに、彼女の意思を尊重してあげてくださいね。

  12. ぽこぽこの虜 より:

    いろいろつっこみたいところがありますが!
    とりあえずプレゼント買わないにしてもランチとスイーツ巡りならお店を何ヵ所か行かれると思いますし、突発的な何かが起こる事も考えて1万は入れといてください!

    あと、ワインの話とプレゼントの話は別物ですので、値段は関係ないと思いますが、みおこちゃんはおそらくプレゼント持ってこないと思うので、あまり高額な物はどうかと思います。

  13. より:

    ぽこ助さんはみおこちゃんからはクリスマスプレゼントなにもらう予定なんですか?

  14. より:

    ぽこ助さんはみおこちゃんからはクリスマスプレゼントなにもらう予定なんですか?

  15. ポコ助信者 より:

    ポコ助殿、クリスマスデート楽しみですな
    十代の女子、かつ今までのプレゼントを考えると、相手は相当期待しますな。僕もポコ助殿もいわゆる勝ち組なので、お金は心配ないですが、プレゼントは迷いますね!10まんぐらいのビトンの財布でいいのでは?勝ち組の我々には余裕ですね。

  16. より:

    はっきり言って恋愛参考書みたいなのなんてまったく役に立たないと思いますよ
    まったく同じ考えの人なんていないですし
    ブランド好きにしたって本当にそうなんですかね⁇
    私はブランド好きの女性に出会う方が少ないです
    前の嫁なんて有名ブランドの財布とバッグタダで頂けるんだけどいる⁇と聞いたら即答でいらないって言ってましたし
    高級ブランドでしか喜ばない相手ならほぼ金目当てだろうからそんな人は選ばない方がいいですね
    みおこさんはどちらですかね⁇

  17. 40歳で結婚した男 より:

    今回のブログで一番驚いたのは、ぽこ助氏っていつも現金決済なんですか?
    カード使わない主義?
    女性って意外とそういうところ見てますよ。
    それこそカードもブランドだったりしますから。

    • より:

      40歳で結婚した男がぽこ助を見下してるの草
      ぽこ助クレカ普通に使ってた気がするよ、過去の記事消してるからもう読めないけど。

      • あああ より:

        私もこいつ前からうざかった
        師匠気取り
        40で年下と婚活成功したのはぽこ助の夢を叶えているかも
        やってることや根性がポコ助と変わらんし
        誰もお前の体験なんか興味ないよね
        普通そんな歳行く前に結婚できるから

    • より:

      いつもニコニコ現金払い世代だから仕方ない

  18. より:

    好みは人それぞれなので何とも言えないですね…マニュアル的なのはほぼ役に立ちません
    ブランド物は全く興味ない人もいますよ。売ってお金に出来るわって言うので喜ぶ人もいます。
    みおこちゃんはどうか分かりませんけど。
    大好きな人からなら、手紙ひとつでも嬉しいです。
    でも付き合ったり結婚したら変わる場合もありますけど。
    とりあえずぽこ助さんはまだその段階ではないので、金額よりも気持ちが大事だと思いますけどね。
    みおこちゃんがぽこ助さんのことを大事に思ってくれてるなら、極端な話、本当はプレゼントなんてなくたっていいんです。一緒にいるだけでも幸せなんですから。愛があればね。
    それを踏まえてよく考えてください。

  19. もち肌 より:

    みおこ様にお食事代を出させないのは、ぽこ様にはそれなりの定収入があり、みおこ様はバイトこそされてますが学生だからでございます。これとプレゼントは別の話ですので、一円でも出させることは恥と心得てくださいませ。

    わたくしの周りの年収1千万前後の方々は、現金決済をされない方でも、何かあったときのためにと、最低でも3万円は常に持ち歩いてらっしゃいます。わたくしも4〜5万は入れております。
    諭吉を持たずに外出するのは、近所のスーパーくらいにしておくのがよろしゅうございます。

    それでは午後のお仕事も頑張ってくださいませ。

  20. マヂレス野郎 より:

    せっかくの、純愛恋煩いネタなのに、現実的なコメント多いなー。

    まぁ、真面目にゆうけど、金はケチらんほうがいいよ。
    向こうから、いつも奢られるの悪いから、そーゆーとこやめません?みたいに言われない限り。
    みおこ以外でも、20も離れてる女子とデートするなら、どんなオトコもそーするだろ?
    かっこ悪くても、みおこに嫌われたら元も子もない。

  21. ポコ助信者 より:

    我々勝ち組は現金もたないですよ、ゴールドカード2枚程度と、スマホの電子マネーで充分(^^)現金は1万程度でOK小銭は持ち歩かないですよ! 勝ち組のポコ助殿はやはり違いますな(^^)

  22. 婚活アドバイザー より:

    クリスマスプレゼントは高価にすべきかどうか、これは始めから答えは決まっています、当然高価にすべきです。
    クリスマスプレゼントというのは恋人に送る最も大きなプレゼントになるものです、つまり、みおこちゃんがぽこ助さんに期待するプレゼントの上限を示しているのです。言い換えると、ぽこ助さんの包容力を図るものさしとも言えます。10万円のプレゼントを20万円にしただけで、みおこちゃんが考えるぽこ助さんの包容力は2倍で認識されるんです。
    これがなぜ大事か、ぽこ助さんはいずれみおこちゃんに告白してお付き合いしたいわけでしょう?その時に、包容力はOKするかどうかの大きな決定打になります。金額より気持ちを優先すべきというのは、プレゼントする男性側の論理です。考えてもみてください、ぽこ助さんが働いている会社で給料を半分にされて、それでも気持ちをこめて給料を払ってるんですと言われて嬉しいですか?給料を払う側はなんとでも言えます。でもそんな待遇でぽこ助さんは満足できませんよね。
    結局、頑張って高価なものをあげるというのが気持ちの大きさを示すことになるのです。もちろん、安物にするか高価なものにするかを決めるのはぽこ助さんです。ただ、クリスマスプレゼントを高価なものにすればよかったと後悔した時、クリスマスを過ぎてから別のプレゼントで埋めようとしてももう時すでに遅く、クリスマスが戻ってこないようにチャンスも戻ってこない、そういうものなのです。そのことを念頭においてプレゼントを決めていきましょう。