【しょうこさん16】ジャニオタだとすると、どんなリスクがあるのか?

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

こんばん和洋菓子!変換ででてきましたが、和洋菓子って何だろう^^;ぽこ助です!

しょうこさんが熱中しているアーティストのコンサートに行くという話をチラっと聞いたのですが、「もしかしたらジャニオタなのでは!?」というコメントを拝見しました^^



もししょうこさんがジャニオタだったとすると、結婚後にどんなリスクがあるのかを考えてみました。

ジャニオタとなると、コンサートにグッズなどお金がかかりますよね。ぽこ助はそういったファングッズなどをあまり買ったことがないですが、かなり高額な買い物になるのでしょうか?

例えば、夫のお金を自由に使えることを良い事に、コンサートツアーは全部行く…などと言った具合になってしまうのであれば、かなり怖いなあと思います^^;



ただ、しょうこさんはそこまでコンサートコンサート、という感じではなく、どちらかと言うと料理を作ることの方が話としては聞くので、そこまで年中追っかけをしているのかなあ、と疑問です。

今はパートで働いていて、そこまで収入もないでしょうから、もしそんない頻繁にコンサートに行っているのならお金が尽きてしまうでしょうし^^;まあ、ぽこ助と結婚できたとして、ぽこ助のお金を好き勝手使っていい、という話ではないでしょうし…。

その辺もどうすべきか悩んでいますけどね。結構コメント欄を見ると、夫がお小遣い制でやりくりしている…という話もありますよね。確かに自分の両親は、父親が買い物をしてきたらレシートを毎回見せて母親が父親にお金を返す、というような感じだったように記憶しています。

将来結婚したらお金の管理をどうしようか…ぽこ助はお金はキッチリと管理したいタイプなので、ぽこ助に任せておけば無駄遣いとかも減ると思います。



ただ、普段は奥さんが買い物とかをするでしょうし…奥さんがお金を自由に使えないと色々と不都合なのかもしれませんね^^;

ちょっと話が脱線してしまいましたが、ぽこ助は実はしょうこさんがジャニオタであってもそこまで困らない、というかむしろその方がリスクが低いんじゃないか?と考えています。

奥さんがジャニーズにハマってしまっていると、夫であるぽこ助はジャニーズメンバーに嫉妬するのではないか?と思うかもしれませんが、それはたぶんないと思います。

なぜなら、いくらしょうこさんがジャニーズのファンであっても、実際に彼らとデートをしたり彼らと浮気をしたりすることができないからです。あくまでアイドルとファンの関係であり、それ以上発展のしようがありません。

それに対し、男友達が多い女性だったらどうでしょうか。実際に身近に男性がいるとデートもできてしまいますし、浮気だってできちゃいますよね?



でも、ジャニオタで普通の男友達とかには興味がない人であれば、そんな心配はなくなります。だからむしろジャニオタだったら浮気とかされずに済むから安心なのではないでしょうか^^;

まあぽこ助の場合、しょうこさんについてはジャニオタかどうかはあまり関係なく、「しょうこさんが38歳までの男性とは結婚できないから、妥協して40代のぽこ助に手を出したように見えるから」ですからね…。

ぽこ助が理想の結婚を所望しているように、しょうこさんの理想がぽこ助であるならば素直に喜べるのですが…まあ、ぽこ助も来年30歳になる女性との結婚だと当初よりはストライクゾーンが広がってしまっているので、お互い様なのでしょうかね^^;



しょうこさんとは引き続きLINEで連絡を取りつつ、年明けのデートも調整していけたらなと思います。しょうこさん、親戚一同から結婚のことを根掘り葉掘り聞かれて、「3が日に彼氏とデートするから!」なんて見え張っちゃってぽこ助が誘われる…なんてこともあったりして!なんちゃってね^^;

それではまた明日^^

~ダイエット報告~

体重;83.8kg

朝食;五目チャーハン

昼食;ダブルモスチーズバーガー、ポテトS

デートランチ;ミックスサンド、ホットコーヒー

夕食;プチトマト、キムチ、納豆、松前漬け、ノンアルコールビール

最近さぼってしまっていました^^;正月は太りやすいのできちんと管理していきますね^^

ps,あと、デートランチを載せ忘れました^^;失敬失敬…

年内77kgは無理そうです…。せめて80kgに戻します!!!

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やまだ より:

    【あなたの最も記憶に残るぽこ語録募集中】

    あなたの愛してやまないぽこ語録を教えてください
    自由に返信ください、お一人様何個でもOKです

    こちらのコメントへ返信をお願いします

    デブログが更新のたびに私もこの募集コメントのせますので追加ある方どんどん返信ください

    YoutubeやTwitterでの発言も可としますのでどんどん返信ください

    令和元年 12月222日 やまだ

    • ざっそう より:

      やまださんのコメントいつも楽しく読ませてもらってます(*^^*)
      こんにちワセリンぬりぬりに1票お願いします!笑

    • みかん より:

      いつも楽しいコメントに企画ありがとうございます。

      【女生徒】
      【汝の新幹線】

      で、お願いします。

      最初は誤字に少しイラついてましてが、最近ブログに【女生徒】の出現率が減ってるので寂しく感じております。
      ぽこ沼にハマってしまったんでしょうか?(笑)

  2. まな より:

    ジャニオタだったらって話の流れで何のアーティストか聞いてないの?

  3. おか より:

    なんか、83.8は嘘くさい…気がするの私だけ?罰ゲームもちろんやるんだよね?
    ねぇネタなかったのかもしれないけど、半分以上前のブログと同じこと言ってるよね?面白くないよ???
    ジャニオタでも嫉妬しないとか言ってるけど、お前○○君最高かっこいいー!って毎日テレビやドラマかじりついてる奥さん耐えられる?絶対無理そう。嫉妬どころか、ぽこ助に尽くしてないとかなんとかグダグタ言いそうだよね。ジャニオタ舐めない方がいいよ?

    • より:

      嘘だと思う。
      前回体重も全く同じって有り得んし。
      壁に手付きながら何回も試しただろ?

    • ぺんぎん より:

      ぽこ助が多くの人から人格攻撃を受ける理由のひとつに『やたらプライドが高い』があるから、他の男に夢中の妻を許せるとは思えんけどね。

    • 774おばさん より:

      私も嘘臭いと思ってまーす
      毎回前回記録を消してるのが怪しい

  4. やまだ より:

    でぶろり助こんばんは〜

    早めにジャニオタについて本人に聞いといた方がええと思うよ
    カウントダウンライブ行くくらいのガチ勢なんじゃけん、かなりのお金をジャニに落としてると思うしね
    結婚後もどうゆう風にオタ活動していきたいか、結構大事なことだと思うぞ〜

    お金使い方ほんと大事
    お前さんのケチな感覚を相手に押し付けると即離婚になるしね
    もしくは散財するような奥さんじゃとぽこちゃんのストレスマックスになるしのう
    まあ一回結婚して離婚するのもありかも
    失敗から色々学んだらええだけよ
    でも離婚したらちゃんと払ってあげなよ『慰謝料』
    お前さん年収そこそこあるんじゃけん、それなりの金額毎月払ってあげるんよ

    んじゃおやすみ〜

    ねぇねぇ
    体重計の掃除いつするん?
    また陰毛写ってるぞ

    ほんじゃーねー

  5. えっ? より:

    えっ?
    デートはモスバーガーだったの?

  6. 匿名希望 より:

    いつも読んでいます。
    いつものブログはうわぁ…と思って読んでますが、今回はわりとまともな気がしました。
    私の周りを見てもアイドルファンの子は一途なイメージですね(o^^o)

    しょうこさんいい感じですね、引き続きがんばってください!

  7. より:

    しょうきさんの好きなアーティストとかまだ聞いてないの?
    普通、3回会ったらそのくらい聞かない?

  8. より:

    ジャニオタだけど普通に男友達もいるし、結婚もしてるわ 笑
    コンサートは自分のお金で行ってるし、遠征する時は旦那が好意でちょっとお小遣いくれたりするけど、そもそも結婚して旦那の収入メインで生活してるのに、その金使い尽くすような馬鹿はいません。
    なぜいつもそんなに考えてる事のレベル低いの?
    本当に41?

  9. 応援団 より:

    どうもぽこ助さんは女性に対し、疑わなくていいところで疑い、疑うべきところで楽観視しているように見えますゾ!

    少しでも懸念点があるのなら、親より先にしょうこさんに尋ねた方が良いのでは…

    昨今のぽこ助さんのメンタルの乱高下、応援団の小生といえど不安な気持ちになりまする(^_^;)
    辛口コメントゆるしてちゃぶ台(爆)

    • 麻美 より:

      以前はアンチの方々を煽ったり、大袈裟にぽこ助さんに同調しているだけに見えた応援団さんが、最近真面目にぽこ助さんに助言してますね。

    • 774おばさん より:

      うん、最近応援団さんがまともなコメントばっかしちゃってる(笑)
      しっかり~!
      あなた様は悪魔ですよ!

  10. 塔子 より:

    おいおいおいおいw
    今、そこ悩むとこじゃないだろw

    ジャニオタだとして・・・、
    コンサートのチケットって結構取れなかったりするんですよ。
    (グループにもよるだろうけど)
    福岡ならヤフオクドームに大体くるから、地元で取れればそんなにかかんないでしょうが
    前に、遠征されてるようなこと書かれてたから、かなりチケットの倍率高いかもね。
    福岡取れなかったから、東京行って来ます!くらいなことはあるかもねw

    共働きになるなら、しょうこさんが働いて稼いだ分で使うくらいはいいでしょう。
    専業主婦だからってぽこ助の稼いだ金を使われるのが嫌とかいうのであれば
    ジャニオタじゃなくても誰もぽこ助さんの奧さんにはなりたがらないね。
    典型的に専業主婦をバカにしたタイプの男性ですね。
    「いつも家事とか頑張ってくれてるんだから、好きなことを楽しんできてよ」
    と送り出すくらいの器がないと。

    ただ、そう言う点は付き合って、結婚の話になってからお互いに話し合うことでしょうよ。
    今、こんなこと書くってことは自分の財布を心配してるってことよ?
    そんなにケチケチした考えだと、マジで結婚は無理ですよ。

    >ぽこ助と結婚できたとして
    なに?その「結婚してあげた」感w
    いちいちそう言う点が自然に出ちゃうとこ、
    実際会う女性には隠してるつもりでしょうが、気づかれてると思いますよ。

    • おか より:

      ほんこれです。付き合うことすらできないのに結婚の心配してて見てて恥ずかしい。
      専業主婦にしたいとか言いながら金は使わせたくない?あなたの奴隷じゃないんですよ?と。

    • マイスター より:

      >ぽこ助と結婚できたとして

      私もそこ引っかかったんですよねぇ…

    • くりたん より:

      普通、自分の稼いだ金は自分で使いたいのなら共働きを希望するよね。もちろん自分も家事をやるつもりで。
      しょうこさんは今までの相手よりうまくいきそう感はあるが、そういうお金の管理をどうするかをぽこ助はちゃんと話する気あるのかな。ぽこ助は婚活テクニックだの駆け引きだの、アメとムチだの変な小細工したがるから、結婚前は気前のいい人ぶって、いざ結婚したら自分が管理して最低限の金しか渡さないなんてことやりそうだよな。

  11. いける(デブへ) より:

    先生、デブ活報告が誤りと思われます、美味しいパン屋ではなくモスバーガーだった!わけないですよね!!ブログなので多少の脚色はアリと思いますが先生ほどの有名人ともなると揚げ足取られますのでご注意ください!ダイエットも体重報告も教祖さまからお話されたことでございます。出来る限り正確な報告をしていただいたほうが良いと思います。デートがあまりうまくいかなかったのでしょうか。ゴウゴンの時と同じ空気を感じます。

  12. いける(デブへ) より:

    おっと失礼いたしました、1日4食でしたか!さすが教祖さまでございます。地元でのらんちデート前にハンバーガーとは恐れ入りました。

  13. より:

    ぽこすけってすぐ告白しようかとか言うけど
    好きなの?その人のこと
    告白してOKだった人と付き合うことしか考えてないんじゃないの?
    だから彼女できねぇんだよ

    • より:

      ヤリタクテヤリタクテヤリタクテヤリタクテヤリタクテヤリタクテ堪らないようにしか見えない。

  14. 新人 より:

    >まあ、ぽこ助と結婚できたとして、ぽこ助のお金を好き勝手使っていい、という話ではないでしょうし…。

    ぽこ助と結婚できたとして、ねえ。
    結局おまえの男尊女卑精神が変わることはなかったな。
    働いてるから偉い、専業主婦は養われてるんだから言うこと聞くのが当たり前、そんなモラハラ的な考えがある。
    時間のあるときにモラハラ夫とか調べて、そうならないようにしとけよ…今更考えは変えられんかもしれんが。
    まあ金の話は大事。
    子供がほしいならなおさら。
    料理できる女性なら、専業主婦を望んでる男に料理の話するのは定番ネタだろうな。
    次回会うときはなんのグループが好きなのか、どれくらいコンサートいってるのか、趣味の話からそれとなくききたしたほうがいいかもしれん。

  15. 麻美 より:

    友人にジャニオタの子がいますが、独身の時は給料の大半をつぎ込んでコンサートや聖地巡礼に遠征していたのを思い出しました。
    子育てで一時コンサート行かなくなってましたが、旦那さんの許可の範囲内でDVD・CD購入やフリマアプリでのグッズ購入してましたよ。今は子供をお母さんや旦那さんに見てもらって、近場で当選したコンサートだけ行ってるみたいです。
    奥さんが応援してるアイドルに嫉妬する旦那さんは、あまりいないと思います。そこは懸念事項じゃないかと。
    大事なのは、お金のかかる趣味を理解できるかどうかですよ。ジャニオタじゃなかったとしても。
    結婚したからってやめるような趣味ではないですから、結婚後もパートで働いてパート代でコンサート行きたいのか確認してみたらどうですか?もしかしたら、生活費を旦那さんに全額負担してもらって、自分の稼ぎは趣味に充てたいのかも。
    「旦那さんが専業主婦希望だったらどうする?」と訊いてみて、「コンサート代出してもらえるならいいです」と言われたら、それを了承できないとダメなのでしょうね。

  16. まお より:

    は?!
    ダイエットしてるのに4食食べたの?!
    しかも重たいメニューが目につく…
    本当にダイエットするつもりあるのか?

  17. 悲しい より:

    また相手の悪い所を考えようとして頑張っているね。
    ぽこ助はジャニオタであるという事をまず“マイナスである”と考えている。
    そしてそれが不安材料ではあるんだけど、ぽこ助にとっては良い結果になるかも、という考えで頭を悩ませたんだね。

    それ、今考えるべきことでは無いよ。

    今考えるべきことは、しょうこさんとどうしたらお付き合いをする事ができるのかでしょう。
    そして、付き合えたとしても「お互いにお互いと結婚をしたいと思えるか」だと思うよ。
    その中でお金の使い方や考え方は知って行くものじゃない?

    どのアーティストが好きなのかも聞かなかったのはどうして?
    誰が好きで、どういう男性が理想で、逆に現実ではどういう人が良いのか掘り下げるチャンスだよ。
    付き合うかどうかを見極める為にも良い会話になると思うんだけど、しなかったんだね。

    そしてみんなも言っているけど、

    “「ぽこ助で妥協しようとしているのか?」という気持ちになりました。少し不愉快な気分にもなりました”

    "なんだか、しょうこさんを見ていて、ぽこ助も焦ってしほりさんに告白したりしていてこんな風に見られていたのかなと、少し反省しました^^;”

    反省したのって、少しなの?
    ぽこ助にとって妥協しようとされる事って、それ程嫌ではない、という事だよね?
    だって凄く嫌だったら、ぽこ助がしてしまった事を本気で反省して考えを改めるからだよ。

    親に何を聞くのかも分からない。また都合の良い事だけを聞いて、嫌な事を言われたら言い返すの?意見を聞く気なんか無いじゃない。
    まず皆さんのコメントをしっかりと読んだ方が良いよ。

    届かない声と変わらないぽこ助。
    悲しい。

  18. ざっそう より:

    好きなアーティストまだ聞いてないんですか?Σ( ´・ω・`)
    そこにびっくりです笑
    でもたしかにジャニーズだとそんなファンとメンバーの距離も近くないしいいかもしれないですね!
    歳とか条件ももちろん大事だけど1番大事なのはお互いに受け入れられるかどうかじゃないですかね…
    しょうこさん結婚にも前向きだし、妥協されてる感じがして嫌なんて言わないでもっと前向きに考えてみたらどうですか?
    料理上手な奥さんなんて最高じゃないですか!
    それに年齢の幅広げて初めてマッチングしたのがぽこ助さんなんてちょっと運命感じちゃいません?笑

  19. いつも嗤わせていただいています より:

    体重うそくさーい。
    80kgまで戻すってそれいつの話?
    このブログの最初から84kg前後だよね?
    あれだけ暴飲暴食して太ってないってのがおかしすぎる。
    みおこのことで思い詰めて3日食べませんでしたってタマじゃないし。
    最近つまんなくなったなーとおもったらまたそういう嘘助するところ、ファンサービスに余念がないねえ。
    でもそういう嘘助して、本当はデブなのをごまかしていると、成人病になるからね?
    糖尿病になるとイ〇ポなるよ?
    まあ君の「ひのきのぼう」は使われることがなさそうだから問題ないか。

  20. 40歳で結婚した男 より:

    今回はお金の話ですね。
    以前、私はコメント欄で「年収の10%を小遣いにもらうことを条件に結婚した」と書きましたが、これは自営業の人間だからこそモチベーションに成り得ますが、昇給額が少ないサラリーマン(特にぽこ助氏は個人成績が反映されづらい部署に勤務の様子)にとっては難しい条件かと思います。
    ただ、一方で最近ネットで喧伝されている「結婚は男をATMとして見ている」「男は女の奴隷じゃない」という風潮も私は好きではありません。
    むしろ引かれ者の小唄、そんな小さいことを言っているから結婚できないのだ、とすら思います。
    ぽこ助氏が言う「女(女性、と呼ばないのもぽこ助氏の悪いクセ)は30代になったら産廃」という価値観もネットで醸成されたものだと思いますが、それではあまりに視野狭窄になるであろうことは、実際に女性とデートを重ねた今、痛感しているのではないでしょうか。
    とはいえ、お金は大事ですよね? 使われるのはともかく、使い込まれていつの間にか借金漬け、なんてことになることをぽこ助氏は懸念しているんですよね?(まぁ結婚前にそんなことで悩むのもおかしい話ですが)

    仮にネットでよくある「お金の管理は私がする。お前(家内)には必要十分な生活費を渡すから、その中で上手にやりくりしろ」という意見があります。
    でも敵(?)もさるもの、絶対に「それでは夫婦である意味がない!」と喧嘩になり、最悪、それが原因で別れたりすることもあります。

    そこで提案です。
    もし仮にしょうこさんと具体的に結婚を話し合うような関係に進展したとしましょうか。
    そこで逃げずに、将来設計について話しあってください。
    ぽこ助氏の年収は現在850万円だそうですが、では10年後の50歳になった時の収入はどれくらいなのか(最大でいくら、最悪の場合でいくら)? 子供が二人いたとして、公立に行くのか受験をするのか――話し合うことは無限にあります。

    今は高校まで授業料は無償ですが、制服や給食代、修学旅行といった雑費は有償です。
    小学校や中学から私立を受験するなら尚更。慶應出身のぽこ助氏には分かりやすいと思いますが、大学から入った外部生と幼稚舎からエスカレーターで上がった内部生の間には埋めようのない溝があったはず。
    まぁ生まれながらに銀の匙を咥えていた人たちと比較しても仕方が無いのは重々承知でも、子供にはせめてラクをしてもらいたい……なんて考えていると、専業主婦、年収850万円では全く足らないのです。
    私の友人に、慶応幼稚舎に入学した子供を持つ親がいますが、職業は医者でしたし、子供が通う習い事、塾の費用に月25万円かかっていると言っていました。そうでないと【内部生】にはなれないのです。

    ジャニーズだかどうだか分かりませんが、遊興費も大切。家族で年2回は旅行に行きたい…なんて話をすると「奥さんにいくら渡す必要があるか」が判明してくるのです。
    妄想? 妄想でいいじゃないですか。
    ここまで現実的に考えているんだったら、妄想もリアリティがあります。しょうこさんもきっと真剣に話を聞いてくれるでしょう。
    むしろ「君は趣味にいくらくらい使っているの?」とか遠回しに訊ねる方がいやらしいです。
    お試しあれ。

    • くりたん より:

      うちは共働きだから完全別財布、これならATMになるなんてことはないです。
      家賃や光熱費は全部こっち持ちで、食費は一緒に行った時はこっちが払うって感じですが、妻が自分の裁量で買う食材や飾り物、あと私物や趣味は自分の稼ぎから負担してもらってますね。おそらく、金銭管理レベルではぽこ助が望んでいる形に近いはず。
      家事分担は料理とか得意不得意がはっきりしてるものは妻任せにな所もあるが、洗濯や洗い物など自分でできる分は自分でやってます。稼ぎや家事スキルに差があるから負担割合が違うけど、基本は自分が負担してもいいと思うものは負担するけど、本来自分で負担するべきことを相手に要求はしないといったスタンスですね。
      お互いそこそこ稼ぎがあって浪費癖もないから不足しないでやっていけるんですよね。時々見てて無駄遣いじゃないかなって思う出費もあるけど、自分の稼ぎの余裕分は自分の思うように使っていいって方針なんで金の使い方でもめることはないですね。専業主婦家庭のように一括管理のやり方もあれば、うちみたいに共働きの自己責任で自由にやる形もあるし、人それぞれ。

      さて、しょうこさんとぽこ助に当てはめてみると、しょうこさんは専業主婦希望でコンサートとかに金使いたい、ぽこ助は専業主婦希望だけど金は自分が管理したい。これ、一見すると両方が専業主婦希望で合いそうだけど、どっちも専業主婦の自分側のメリット分だけを求めてて、お金のとりあいになりかねない形ですよね。ここをちゃんと話し合ってから結婚しないと、結婚したあとで破綻しますね。

  21. ななな より:

    いつも夫の金で好きにされるとか、金の心配ばかりしてるけど
    結婚したらまず2人で話し合って
    2人のお小遣いはそれぞれいくらずつってちゃんと決めればいいんですよ

    • くりたん より:

      いや、それはまずいぞ、『結婚前に』まず2人で話し合って決めないと。
      ぽこ助は釣った魚に餌をやらないタイプだから、結婚後に決めようとしたらぽこ助が自分の都合いいようにするに決まっている。
      しょうこさんがそれに気づけないとまずいよな。新幹線代くれたことでぽこ助は気前がいいなんてイメージもってたら地雷に片足つっこんだようなものだ。

  22. ぺんぎん より:

    無用な心配じゃない?
    だって、ぽこ助は嵐のリーダー大野くんに似てて、学歴が売りの櫻井翔の大学の先輩で、しかも嵐のメンバーより10~15センチ高身長なんでしょ?
    しょうこさんぽこ助に惚れてジャニーズなんてどうでもよくなるはずだよね。

  23. ポコ原人 より:

    全くダイエットしてませんね。
    年内80kgにするって残り3日ですよ。
    1ヶ月前と殆ど体重変わってないのにそれを3日で達成出来るとはとても思えない。

    今日も食べちゃうんだろうな…

  24. いける(デブへ) より:

    おそらくですがデートは午後3時くらいからでそれまで待てないので昼飯食べてランチデートと称してオヤツなのでしょう。
    ダイエットにオヤツは含まれません。夜は減らしてルナで、おけなのでしょうが
    標準体重を二桁上回る人にしては多いです。

    なんか色々誤魔化そうとして馬脚があらわれるあたりが先生らしいです。

    短めのデートになってしまい対しょうこちゃんは敗色濃厚なのでしょう。

    ここはプライド捨ててみおこちゃんです。
    理想は高く!!

  25. まむ より:

    本人は目を向けようとしませんが、自己愛型のパーソナリティ障害だと思います。

    かなりこの傾向が強い気がしますので、カウンセリングを受け、持病だと思い、しっかり向き合いながら、婚活も頑張った方が上手くいくと思います。

    極力苦しまない人生を過ごすなら、受け入れたくなくても、まずは向き合う事です。

    下記リンクは障害の特徴詳細です。
    https://www.kokoro-ashiya.com/narcissistic-personality-disorder/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E3%81%97%E6%96%B9/