2019年を振り返って

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

こんばん育め愛を!聖闘士ぽこ助です^^

2019年ももう残すところあとわずかですね。今年は本当に色々なことがありました。それらを振り返りながら、来年の抱負を語っていこうと思います。



今日は実家に帰省しています。婚活を始めて、実家を出て1年近くになろうかと思います。一人暮らしを始めてからはほとんど実家に帰ってこなかったためか、両親共に少し老いたように感じました。

仕事が終わって直接実家に帰ったので、夕方過ぎには帰って来たでしょうか。大した距離ではないのですが、久しぶりに帰るので親と飲むために土産に少し高めのウイスキーを買ってきました。

帰って来て早々婚活の事を聞かれました。「良い人は見つかった?」と聞かれて、ちょっと申し訳ない気持ちになりました^^;

ぽこ助は40歳になり、周囲が結婚を始めたのを機に婚活を始めたのですが、それと同じくらい強い気持ちとして、「両親に孫の顔を見せてあげたい」という気持ちがあります。



ぽこ助は一人っ子のため、ぽこ助が結婚して子供を授からなければ両親は孫の顔を見ることはできません。それは少し寂しいことだなと思い、このままではせっかく育ててくれた両親に申し訳が立たないという気持ちも婚活を後押ししました。

なので、1年間婚活をして「何の成果も得られませんでした!」という事はできませんでした。実際2019年は色々な女性と交流し、様々な経験を積むことができました。

若い女性が好きな音楽は?ファッションはどうすべきか?会話はどうすれば盛り上がるか?などなど、コミュニケーション能力も去年とは比べ物にならないくらい洗練されたと思います。

しかしながら、肝心なところでしほりさん一筋になれなかったり、みおこの本心を見抜けなかったりとドジを踏んでしまうことが多々ありました。しかしこうした痛い経験こそがぽこ助の婚活の経験値を一番高めてくれるのです^^

決してめげることなく、来年こそは結婚を前提にお付き合いできる女生徒巡り合いたいと思います。両親の顔を見て再度決意を固く誓いました。



さて、2019年の婚活ですが、本当に色々な女性と巡り合うことができました。まずはそのひとつひとつの出会いに感謝しようと思います。

そして、2019年はブログを読んでくださる方々も増え、色んな人にアドバイスを貰うことができるようになりました!いつもコメントを読みながら胸に刺さるようなコメントも受け入れて頑張ろうと思っています。いつもありがとうございます^^

もちろんぽこ助を変な方向に誘おうとしてくる人もいますので、そこは十分に注意しながら…。来年こそは結婚を前提に付き合うぞー!!

そして、2019年の終わりに滑り込みのごとく彼女ができた後輩君、ぽこ助は冷たく当たってしまいましたが、そもそもぽこ助はミヤビさんを狙っておらず、ナースちゃんと良い感じになりたくて合コンを開催したのに、それをミヤビさんと付き合ったからと言って後輩君に当たるのは筋違いでしたよね^^;すみません。

後輩君には先ほどお電話で謝っておきました。そして最後にはいつものお茶目なぽこ助に戻そうと思って、「最初はゴムをしろよ^^」と言っておきました笑

さて、2019年も付き合いを続けていきたい女性は主に「しょうこさん」と「りほちゃん」と「みおこ」です。それぞれ役割は違いますが、何らかの形でかかわっていくことになるでしょう。

しょうこさんに関しては、現時点で一番付き合える確率が高いと感じていますが、エグザイルオタクというお金がかかりそうな趣味を持っていることと、ぽこ助を妥協して選んでいるきらいがあり、少し不安要素があります。



お金の管理についてどう思っているのかをもう一度すり合わせて、ぽこ助が本当に結婚して幸せになれるか?幸せにできるかを考えてから告白しようか決めようと思います。それまでは今まで通りのデートをしようと思います。

りほちゃんに関しても、次はドライブデートやカラオケに誘おうかなと考えています。日程調整は年明けから…ですが、お酒も好きなので婚活に関して深入りした話題も振っていけそうです。

みおこは「思いっきりみおこに行け!」という意見の方と、「ブロックしろ」という意見の方がいて、ぽこ助もどうすべきか悩んでいたのですが、最終的には「これからも関わっていきたい」という自分の声を頼りに関係は続けることしました。

しかし、本人にアタックしても恋愛対象として見られることはほぼ0と考えています。そのため友人としてのポジションで、お互い良い関係を築ければそれで良いかなと思います。

そして婚活の方法ですが、基本は婚活アプリによるマッチングです。しかし、両親に会って焦りも感じたので、結婚相談所にも入所し、婚活アドバイザーの意見も聞いて来ようと思います。お金はかかりますが、仕方ありません。

結婚は人生の一大イベントです。お金がかかるのは当たり前…。悔しいですが、そう思います。アプリだけでは時間が足りません。ちなみに今まで使ったアプリは色々とありますが、そのうち一つは訳あって退会することとなってしまいました。

婚活の手段も増やし、来年はより一層効率的に婚活を勧めていく所存です。半年経っても成果が出なければ…30代の女性にも目を向けなければならないかもしれません。アラフォー婚活男子同志諸君にはガッカリされてしまうかもしれませんが…申し訳ない。



そこは、自分の理想を追い求めてこそ、だとも感じているので…婚活アドバイザーと相談しながらですかね。ま、なるようになるでしょう^^

とにかく、2019年の冬はぽこ助の最大の取り柄であるポジティブシンキングが少しずつネガティブになってきてしまっていたのが反省点です^^;考えれば考えるほどグルグルグルグル頭が回ってしまう…。

その負の連鎖を断ち切るには、多少強引にでもポジティブ思考に戻さなければなりません。その気持ちの切り替えができていないので、しほりさんにもフラれてしまったのかもしれない!

2020年の幕開けと共に、ポジティブぽこ助に戻ります!!前向キングに!ポジティブキングに!!!前向きに動いてこそ、チャンスの神様はやってくる^^



ポジティブと、書けば書くほど元気が出てくるような気がします^^来年こそは奥さんをGETするぞー!!結婚したら結婚式!マイホーム!子供!夢が膨らみますね^^大好きな奥さんに三木道山を歌う日も…近いかもしれませんね!!

そういえば、今日みおこにLINEを送ったのですが、まだ既読になりませんね。大晦日だから色々と忙しいのかな^^;もしかして彼氏!?ぽこ助を兄にしてからまだそんなに経ってないのに早いなあ^^;なんちゃって!

それでは皆様、良いお年を~^^

↓2019年もありがとうございました!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やまだ より:

    【ぽこラーの皆様!本年は大変お世話になりました!!】

    デブログ『哀』読者の皆様、本年は大変お世話になりました。
    デブログ主のイキリポエムのみでしたら早々読了リタイアしていたことでしょう
    ここまで読み進めてこれたのは哀読者の皆様の面白いコメントおかげであります。

    今年は大変お世話になりました、来年も皆様にとって良い年でありますように。

    この年末最後のデブ ブログまでがノミネート選考対象になります。
    ノミネート受付は1/2の朝ブログまでです。

    あなたの愛してやまないぽこ語録を教えてください
    自由に返信ください、お一人様何個でもOKです

    デブログが更新のたびに私もこの募集コメントのせますので追加ある方どんどん返信ください

    YoutubeやTwitterでの発言も可としますのでどんどん返信ください

    令和元年 12月222日 やまだ

    • 塔子 より:

      やまださん、的確なコメント楽しませていただいてます!
      迷語録が多くて集計大変でしょうが、楽しみにしています!!

      今年最後に・・・
      「みおこをギャフンと言われたいからもっと可愛い女性と結婚する!」
      も追加でお願いします。

      来年も良い年でありますように!

    • 小学36年生 より:

      最初はゴムをしろよ!

      ちょっと(笑)

    • たぬき より:

      取りまとめありがとうございます!

      ・女生徒(いまだに登場しますね
      …)
      ・みおこは間違いなくぽこ助に惚れています(一番衝撃的でした)

      の2つに投票します!

    • もへじ より:

      やまださま 楽しい企画をありがとうございます!

      「みおこは間違いなくぽこ助に惚れています。」(背筋が凍りました)
      「汝の新幹線」(泣くほど笑いました)

      この2つを推します!

      • なんちゃってマン より:

        ◎女生徒
        鉄板ネタて、ぽこも知ってて使ってるし、これに1票。

    • おなまえ より:

      やまださま、

      いつもコメント楽しませて頂いております。
      ぽこ助迷言はたくさんあり、迷うのですが…

      汝の新幹線

      でお願い致します。
      そうそう変換されない気が。

  2. おか より:

    みおこちゃんなんで呼び捨てにするの?やめな?キモさしか感じられない。
    あなたを担当する結婚アドバイザーの方が気の毒です。
    一人っ子と聞いて色々納得しました。親御さんも気の毒ですが、あなたをそういう風に育ててしまったのは彼らなので仕方ないですね。
    みおこちゃんはもうブロックしてるんじゃないですかね。

  3. a より:

    三木道三とか歌われたら、普通に引くわ。

  4. やまだ より:

    でぶろりみおこ助よいお年を〜

    今年はデブログ内でお世話になりました。
    来年もよろしくね〜

    年初めには『ぽこ語録ランキング』発表するからデブログの更新ちゃんとしてね

    1番聞きたいことあるから教えて

    『目標体重に達しない時の罰ゲームは何するん?』

    逃げちゃいかんよ
    ちゃーんと教えてね

    んじゃよいお年を〜

    そうそう
    何度でも言うけど下記『女生徒』のLINE登録消せ
    『みおこちゃん』(呼び捨てヤメロ)
    『しほりさん』
    『ミヤビちゃん』

    ほんじゃーねー

    とーちゃんとかーちゃんに孫の顔見せたいなら年相応の婚活しろ!!

    よいお年をーー!!!

    最後に一言
    みおこちゃんはLINえ『ブロック』してるだけだ

    しぃーゆーーー!!!

  5. たなか より:

    冗談とはいえ後輩君の性生活に言及するのは男性同士でも若干ハラスメントに抵触する気がしますが。
    ところで
    「アプリは色々とありますが、そのうち一つは訳あって退会することとなってしまいました」
    とありましたが、まさか通報されてないことを祈ります。

  6. より:

    ご両親のためにまずは上から目線辞めて謙虚になりなよ。

  7. ポコ原人 より:

    このブログを読んでいたらちょうど紅白歌合戦でOfficial髭男dismがPretenderを歌っていた。ぽこさんの気持ちを綴った歌かと思った(笑)

    良いお年を!

  8. 山田タロウ より:

    使ったこと無い人にゴムの話されても…ねえ

  9. インスペクター より:

    いいこと言ってるなーと思ったら「最初はゴムをしろよ^^」で台無しや!
    最初も何も子供作る気なかったらゴムせなあかんやろ!

    親に会って少しいい方向に行ってるとは思いますので来年は頑張ってください。
    よいお年を。

  10. 名無し より:

    最後にはいつものお茶目なぽこ助に戻そうと思って、「最初はゴムをしろよ^^」と言っておきました笑

    この文から察するに、ポコ助はそのうちゴム無しで彼女とやるって発想をお持ちってことでいいんかな?最低。
    相手のこと大事に想ってるなら、子作り以外は毎回付けろよ。付き合ってるだけなら尚更。
    あ、その前に彼女出来へんか出来てもそこまでの関係になる前にまた振られるか。

  11. より:

    最初はゴムしろよって…41のおっさんがそれ言ってると思うと引く…
    やっぱり脳みそ中学生レベルですね。
    でも、結婚相談所待ってました!その辺は詳しく聞きたいですね~
    とりあえず、20代前半で細くて可愛い子って妥協してない希望そのまま伝えてくださいね 笑
    もう相談所の人の呆れた顔が想像できますけど 笑

  12. ぺんぎん より:

    『ぽこ助を兄にしてからまだそんなに経ってないのに早いなあ』って、恋人から阿仁にしたんじゃなくて最初から兄(パパ)だからね。
    兄や父が居ても恋人は作るよね。

  13. みけ より:

    結婚相談所へ行くのはいいことですね。

    ただ、恐らくですが20代(特に前半)を希望と伝えた時点でだいぶ説教じみたこと言われると思いますがそこはめげるところでは無いです。

    はっきり言って色々と気色悪いですが、アドバイザーの方の話をしっかりと聞きいれ改善し、熱意が伝わればわかって貰えると思います。良きパートナーとなるアドバイザーさんに恵まれるといいですね。

    • やっほー より:

      相談所の前に病院行ってからのほうが‥

    • ぺんぎん より:

      相談所に来る40代男性、30代女性ってぽこ助みたいなのばっかりらしいから、
      相談所の人も説得には慣れてるとは思うけどね。
      それでも初期のぽこ助だと他人の言は受け入れない、真実を指摘されると寧ろ頑固になるって感じだったのですぐに辞めただろうね。

      今はどうかな。
      ここ数か月でぽこ助が成長しているなと思うのは読者への感謝の言葉、しほりちゃんへの謝罪の言葉が出た事。
      それまではびっりするほど感謝と謝罪は出なかったからね。

      相談所に行かなかったのも、行ったら20代女性はまず紹介されないことをわかってるからだろう、
      それを行く気になったのはアドバイザーさんの言を受け入れる気持ちが出来たって事だから成長しているとは思う。

  14. より:

    コミュニケーション能力も去年とは比べ物にならないくらい洗練されたと思います。

    えっ?
    去年までは人間じゃなかったの?
    獣達でさえもっときちんとしたコミュニケーションとって結ばれてるけど…

  15. あいう より:

    妥協して自分と会っているのが嫌。つまりポコ助さんこそ理想、という女性がたくさん居る前提ですね。
    いません。大事な事なので2回言います。いません。
    アラフォー・太め・初対面の女性を見下さしてあら探しする男性、を理想とするマニアなんて聞いたこともない。
    恋愛結婚じゃ無くて婚活なんだから、条件は妥協して会って好きになれそうな人を見つける。しょうこさんは現実的な婚活をしています。
    婚活アドバイザーに会いにいくのは良いことだと思いますが、キレたらダメですよ。

  16. 塔子 より:

    2019年振り返って・・・。
    自分のダメさに少しは気づきましたか?

    このお正月休みは、家でゴロゴロお雑煮やおせちを食べて
    ますますデブ感アップしますからね。
    アラフォーのぽっちゃりはただの中年太りにしか見えないですからね。
    デブ専の20代前半女性はなかなかいないですよ。
    ちなみに、私はこの半年で5キロ落としましたよ。
    ぽこ助さんは1年何をやってたんでしょうかね?

    みおこちゃん、未読スルーですか。
    彼氏とイチャイチャ中ですね。
    返事が来たとしても「年末もバイトでしたー!」
    とお決まりの理由が返ってくることでしょう。
    私も、19歳の頃は彼氏とイチャイチャ年越ししてましたもんw

    あ、そうだ!
    ぽこ助さんひとりっ子なんですね?
    数年後、ご両親は否応なしにもっと高齢になり、
    介護が必要になるのも考えておいたほうがいいですよ。
    介護が必要になれば、施設に丸投げにしますか?
    それとも、ぽこ助さんが介護しますか?
    結婚して、奥さんに介護をさせますか?
    その点すごく重要ですよ。
    親の介護が必要な頃に、子供がまだ幼い状態なら
    介護に育児に、奥さんに全部やらせるつもりですか?
    20代前半の若い可愛い奥さんが欲しい^^
    なんて浮かれた妄想ばっかりしていないで、
    この暇なお正月に現実的な想像をしてみてください。
    自ずと、本当に今やらないといけないことが見えるはずですよ。

    あと、今年最後に・・・
    「最初はゴムをしろよ^^」
    このセリフ、童貞の高校生がいかにも「自分はベテラン」ぶって
    イキっていうことですよ。
    ぽこ助さんらしい、ものすごく恥ずかしい2019年になりましたねwww

  17. 応援団 より:

    ぽこ助さんはご両親にお孫さんを見せてあげたいんですネ(^^)
    ご両親思いの良い息子さんですネo(^▽^)o
    小生、感動しましたゾ!

    ですが、そういう目的ならなおさら20代前半の若い女性に目標を絞った方がいいのではないでしょうか?!
    3高の男盛りのぽこ助さんが、30代の女性も視野に入れるとは自信を失って迷走しているようにみえますゾ(涙)

    結婚は誰とでもすればいいというものではありまけん!
    自分の理想にかなう、本気で恋をしたお相手とするからこそ幸せな結婚式をあげ、幸せな家庭を築けるのです!
    妥協した結婚は、お互いにとって地獄の入り口ですゾ(涙)

    そして、後輩への冗談はみなさんブーイングしている通り、余計だったかと(汗)
    この一言で後輩くんから「ぽこ助さんは女性経験が無い」と思われてしまってもおかしくありません(-_-;)
    後から陰で笑い者にされないよう、バッチシフォローした方がいいかと思います(^_^;)

  18. ぱむ より:

    三木道三w
    お前が狙ってる年齢層は存在さえ知らないと思うよ。

  19. んぽこ助 より:

    こんなの来たら相談所の人間も頭悩ませそうで可哀想

  20. 麻美 より:

    ぽこ助さん、こんばんは。
    コメントするのは今回で最後にしようと思い来ました。
    読んで頂けてるのかいないのか、応援コメントや助言コメントを一生懸命書き込んでも承認されないし、かと思えばアンチの人やぽこ助さんを失敗させようと煽ってる人のコメントは承認されていて、本当に味方とアンチの区別がつかないんだなとがっかりしました。
    その上、味方の振りしたアンチの人のアドバイスを真に受けて行動しちゃうし。
    こちらが真剣にアドバイスしても、暖簾に腕押しだなと思って。
    でも、私を含めお節介な人達が勝手にアドバイスしてるだけで、ぽこ助さんご自身は読者である私達にアドバイスなんか求めてないんですよね…。有象無象のコメントから、参考にしたいものだけ吸い上げてるだけで。
    結婚相談所にも入所する、という文を読んで少し安心しました。顔の見えない読者よりも、アドバイザーさんのほうがぽこ助さんのためになるアドバイスをくれることでしょう。
    コメントはもうしませんが、ブログはたまに見に来ます。
    頑張って下さいね。

    • より:

      自分、一人っ子ですがここまででは酷くないと思います…

      一人っ子が原因って言われたくないです

  21. マム より:

    一人っ子か・・・
    先天的な異常もありそうたけど、こんな壊れた人格になるなんて親の育て方に大きな問題があったんだろうな・・・
    汚れた遺伝子を残さない為にもお前は孤独に向けて突っ走れ!

    • w より:

      ほんと1人っ子は変わり者が多い。
      兄弟ケンカとかしないから人の気持ちがわからないのかな?
      でも学校には友達いたよね?
      普通に学校で学ぶと思うし、両親が1人っ子なら仕方ないかもだけど、どちらかに兄弟がいたら人の気持ちがわかるように育てますよね?そういう教育されてこなかったのかな‥
      ママと相談所に行くほうがいいかもですね‥
      ま、独身のほうが事件起こさなくて済むかも。婚活諦める日が来ますように。。
      諦めることも大事です。
      なぜ諦めたほうがいいのか婚活アドバイザーさんに聞いたほうがいいですよ。

  22. より:

    「最初はゴムをしろよ」って…
    後輩くんは童貞で、ミヤビさんが人生初の彼女なの?
    なんだか彼女出来たことない高校生が、初めて彼女が出来て浮かれてる同級生を冷やかす時のセリフみたい。
    もし後輩くん童貞じゃなかったら、「先輩、女性経験ないんだな〜ww」ってバレバレのセリフ。

    • ぺんぎん より:

      そーそれ。
      ぽこ助はそれを『女性慣れした先輩からのカッコいいセリフ』と思って言ってるんだろうけど、高校生でも恥ずかしいセリフ、ましてや40代。
      後輩君も聞いてる方が恥ずかしいって感じだっただろうね。

      • トマト より:

        そうそう。 面白いことを言ったつもりで、逆の意味で後輩くんを笑わせちゃいましたよね。

        それに「最初は」って!
        どういう意味? 2回目からはつけなくて良いって考えてるの?
        仰ってることの意味がわかりません。
        考え方が気持ち悪い。

  23. マカロン より:

    他の方もコメントしてるけど、アドバイザーさんに怒られそうww

    https://ameblo.jp/b-conciel/entry-12212761767.html
    45歳以上ってなってるけどポコ助の事が書いてあるよ!!

    あとゴムしろよが最高にキモい…!
    ポコちゃんは着けたことあるの!?
    着け方知ってる?
    着ける機会ないと思うけど練習しとけば。゚(゚^∀^゚)゚。

  24. うーん、このぽこ! より:

    まず、このブログのタイトルに「体を鍛えて」と書いてあるにも関わらず、振り返りの中で触れられていないのでまとめとして不十分。

    婚活については一見、冷静に自分を評価してるように見えるものの、自分の成長を自分で褒めてるだけのただの自慰行為であり、多くの女性と会えて且つ、成長しているにもかかわらず交際するに至ることが出来なかったかの反省がないため、不十分。これでは本当に来年に活かすことなんて出来ません。
    あっという間に彼女を作ってしまった後輩君と比較して反省すると分かりやすい文章になると思います。

    ということで、書き直し、です。

    あと、親に孫の顔を見せたい、なんてお涙頂戴な流れに持っていこうとしてますが、昼間の記事でサイコパス・ぽこ助を剥き出しにしたばっかで、場合によってはお縄を頂戴する、なんてことになりかねない状態だってことを自覚しろ。
    婚活を成功させて親孝行するつもりが、警察のお世話になって筆舌に尽くし難い親不孝をすることになりますよ。

    ぽこ助がどうなろうと知ったこっちゃ無いですが、結婚相談所、という単語を出してきた以上、早急に一度行ってきて下さい。
    すぐに行動に移さないと、ダイエットと同様、放ったらかしになるのがオチです。

    相談所へ行くことによって婚活の流れが好転するとは正直思えないけど、このブログ、YouTubeに新たな展開が生まれ、我々を楽しませてくれる事を期待しています。

    長文すいませんでした。
    ぽこ助と全てのぽこらーの皆さんが、良き新年を迎えられる事を陰ながらお祈り申し上げます。

  25. より:

    「最初はゴムをしろよ^^」と言っておきました笑

    いやいや、笑えねえ。

    • いちころ より:

      ハラスメントに感じてしまいます。
      その思考も古いと思います。
      41歳なのに、60歳くらいのセンス。お父様がそうだったのでしゃうか?

  26. より:

    同じ一人っ子として、恥ずかしい…

    アプリ、訳あって退会って?
    通報されたの?

  27. 大学院生 より:

    ぽこ助
    それはお茶目じゃなくてただのセクハラや
    どう考えても同性相手でも気分悪くなるやつや

    そんなんだと普段から息をするようにセクハラしてるやろ
    自分はそう思ってなくても相手がそう思ったらセクハラは成立するんだぞ
    今すぐにやめろ

    男にお茶目さは求めとらん
    結婚相手を探す女にとって大事なのは根拠に基づいた安心感や

    こっちも陰キャだから大概キモイコメントしか残さんけど、ぽこ助のそれは陰キャから見てもヤバイぞ

  28. くりたん より:

    親と会って少しはまじめモードになってるようだが、ちょっと状況変わるとすぐとち狂うのがぽこ助だからな。まあ相談所に行こうとしてるのは少しは評価してやろう。
    相談所を使った婚活ブログはいくつか見てるが、最後は結婚して終わるってケースが多いから少しは可能性上がると思うぜ。それでも今のぽこ助からだと3年はかかるだろうな。逆に、3年以内にできなかったら独身のまま45歳になってもう手遅れだ。
    あと、20代の人も相談所にいるが、41歳なのに20代を希望したらスタッフに怒られるのは覚悟しとけ、それでも一応会わせてはくれるだろうけど、相談所の女はジェネレーションギャップをシビアに見てくるから、上司と話してるみたいだっていって断るケースも多いからな。30代の女性に目を向けるのは半年たってもダメならではなく、すぐ目を向けたほうがいいぞ。

    まあ今まで散々なこと書いてきたが、このブログそのものはぽこらーとのやりとりも含めて楽しませてもらってるからな。来年も頑張ってくれ。

  29. ひな より:

    はじめまして、みおこちゃんが登場していたあたりから拝見しておりました。
    私はぽこ助さんの嫌いなアラフォーママです。
    なのでコメントを読んでいただけるか不安ですが、今のぽこ助さんなら聞いていただけるかも。と思い書き込みました。

    私は30代前半から後半にかけて、約4年ほど婚活をしていました。
    アプリを色々試してみたり、一時期は結婚相談所にも登録しました。

    ぽこ助さんの婚活を見ていて思うのは、圧倒的に母数が少ないことと、譲れない条件が多すぎることだと思います。

    少なくとも週に1人は会えるようにする。
    3回会っても恋心が持てないなら、次のアポは自分から取りにいかない。
    自分にとっての譲れない条件を減らす。

    を、やってみてほしいと思います。

    4年もなんて参考にならないと思われるでしょうが、同時期に婚活をはじめた友人は今だに未婚です。
    理由は今のぽこ助さんのように
    1人の人を見極めるのに時間をかけすぎる。
    次に会うまでの期間が長いことが多い。です。

    この上記はほんとうに時間の無駄です。

    婚活は頑張っても絶対成果が出るわけではないですが、やらないと結婚できないです。
    運とタイミングがあるので、数を打つのが大事だと思います。
    なので、みおこちゃんと会うのもやめた方がいいと思います。以前、返信が遅いせいで他の人との約束に影響が出てましたよね。
    また同じようになるとせっかくの出会いがおじゃんになるかもです。

    この先も色々あるでしょうが、ぽこ助さんにとっていい人と巡り会えたら良いですね。
    来年も頑張ってください。

  30. まむ より:

    お前さんは何を求めて婚活をしているのだ?
    両親に子供を見せたいからか?
    独りで生きていくのは寂しいからか?
    本当に親は子供を見せたら喜ぶのか?

    余程、抜けた親じゃなければポコ助の性格は理解していると思う。どうも本人はピンときていないだろうが、結婚と子育ての両方に耐えられる性格ではないと思う。
    それを可愛い一人息子に強要しているのかな?両親の介護、ポコ助の年齢、目を背けられない事について真剣に両親と話したらどうだ?
    親とこの様な真面目な話ができなければ、赤の他人と将来を真剣に考える事なんて出来ないぞ。

    目の前の人をしっかりみて、想いを一言一句聞き漏らさずに、相手と向き合ってみ。ポコにとって進む道の近道はそこから始まるからな。

  31. いつも嗤わせていただいています より:

    ぽこ助一人っ子なんだねえ。
    結婚結婚言う割に、「子供を産ませる」はあっても「親の介護をしてもらう」はなかったので、お兄さんがいるとばかり思っていました。

    それ、なおさら婚活市場で不利だよ?
    35歳の女性にも避けられるよ?
    子供を育てながら夫の親の介護とか、厳しすぎるからね。
    あと、夫の親の介護は妻がやるのが当然、とは思わないように。

    後輩君へのしょうもない冗談といいなんといい、ぽこ助は「とっちゃん坊や」ですねえ。
    見た目も悪い、年齢もいっている、人柄が悪い、常識がない、それに老親の介護かぁ。
    同年代の女性でも無理だよそれ。

    結婚相談所、といってるけど、年収証明必要だからね?
    ぽこ助が年収850万円かぁ。ごめんだけど個人的には信用できない。社労士がどうとかあそこらへん笑っちゃいましたよ。もし本当ならリストラされないように仕事中はスマホを手放してまじめにやるんだ。
    で、もし年収がそこまでもない場合は・・・マッチングすらしないからね?

  32. みけ より:

    ちょうど今CDTVでヤフオクドームのライブやってますよ!

    これみて考えたらどうです?

  33. あいう より:

    男性が書いてる記事みたいです。参考にどうぞ。
    https://tel0120.com/mote-otona/motenai-arafo/

    三木道三はアラサーの私でも知りません。

  34. ぺんぎん より:

    ぽこ助「最初はゴムをしろよ^^」
    後輩君「わかりました」(ぽこ助さんこりゃマジで童貞だな)

  35. ぺんぎん より:

    両親の事とか持ち出されるとちょっと弱いな。
    俺も今のぽこ助より上の年で結婚、娘とは波平さんとワカメちゃんより年が離れてるから。
    まぁ、既に甥が居たから俺が結婚した理由は「孫の顔を見せたい」では無かったけどね。

    そして、それで大きな問題点が分かった。
    婚活の最初の動機はそれでも良いけど、告白の段階までそれではダメだよ。
    つまり、告白の理由が

    ・両親に孫の顔を見せたい。
    ・かわいいし。
    ・20代だから子供産めるし。

    でしょ?
    しほりちゃんの時も指摘したし、あれは俺はかなり怒ったけど告白理由にその相手じゃなきゃダメなんだって理由が不在じゃない。

    ぽこ助は「お金を持ってるから」って理由で結婚されるのは嫌って言うよね。
    女の子だって「子供を産めるから」って理由で結婚されるのは嫌なんだよ。
    いや、寧ろそれこそ「女性は産む機械」って言ってるようなもので男性のステータスの一つである「お金」理由より酷いよ。
    そんな告白上手くいくわけないし、万が一、相手が超焦ってて結婚まで行きついたとしても、そんな結婚長続きしないから親も子供もより不幸にするだけだよ。

    『告白の言葉で「子供を産んで欲しいから」なんて言わないよ』って?
    でもね、同じ言葉でもその人がどう思ってその言葉を言ってるかは他人はなんとなく察するのよ。

    これも昔言ったけど、誉め言葉とお世辞。
    前者を言われると人は喜ぶしより頑張る気になれる、後者を言われると逆に怒る。
    でも、どちらも例えば「いつも奇麗だね」と字面にすると同じだ。
    では、何故何処に違いがあるかと言うと前者は心からの言葉で後者はうわべだけの言葉だから。
    いくら表面を繕っても実際はどう思ってるかは滲み出るのよ。
    皮肉めいた言い方をすると「最初はゴムをしろよ」みたいにね。

    なのでちゃんと相手の良い所を見てあげること、告白は心からすること。
    この娘とずっと一緒に居たい、幸せにしたいと思えるか?
    そう思えたらお金がどうこうとか関係なくなるから、逆にお金が気になるうちは、ぽこ助にとってそうは思える相手ではないって事。

    つまらん恋愛How to本を読んで表面的なメッキをしてるより『自分の小さな「箱」から脱出する方法』とか読むのをお勧めするわ。

    • くりたん より:

      俺もそうだが、ぽこラーには晩婚組が多いのかもしれないな。
      40過ぎて結婚した側からみたら、この年代の婚活なんだからこうすべきなのにって思う所多くてコメしたくなるんだよな。
      にしても、ぽこ助はレベル低すぎる。みおこ熱だけならまだしも、それで調子に乗ってハナちゃん、みやび、しほりさんを粗末に扱って失ったりするようなヘマといい、あっちがダメだったから見返すために告白したことといい、婚活相手の友達を狙ってのゴウゴンといい、もし自分が婚活中にこんなことしてたら絶対今も結婚できてないわって思うようなことを平気でやってるんだよな。