【せいこちゃん16】デートを終えて…。

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

おはようございまストライクゾーン!せいこちゃんはぽこ助のストライクゾーンに入っております!ぽこ助です^^

後はぽこ助がせいこちゃんのストライクゾーンに入ればいいだけ…って、アプリで会ってくれている時点でかなりの高評価であることは否めませんけどね!って自分で言うか!?なんちゃって^^;



さて、昨日はせいこちゃんととても楽しいデートの時間を過ごしました。ぽこ助は、相手の容姿も大事ですが、「その人と一緒にいると本当に楽しいかどうか」というのが「好きかどうか」の一番の決め手だと思っています。

改めてせいこちゃんの魅力を考え、告白すべきかどうか?またそのタイミングについても戦略を練っていければと、思っています。

 以前、「3回目のデートで告白するべき」というコメントもいくつか頂きました。確かに後輩君のようにスピード勝負を決めていくケースもあるでしょう。

 しかしぽこ助の場合、それをすると「結婚に焦っている」とか、「誰でもいいから告白しているのか?」とか、マイナスな印象になってしまう傾向があるのです。



 お互いに十分信頼を深め、愛と友情を育んでから告白する。もちろん、その時はお互いのニーズが合致していることも確認する。

 そうして勝機を見据えた上で告白する。これが大人のやり方であり、ぽこ助が好きな女性と一緒になれる方法だと思います。

という事で来週もせいこちゃんとデートですが、告白はまだしないと思います^^;



さて!昨晩デートの後、せいこちゃんからLINEが来ました。「今日はありがとうございました!楽しかったです^^」という内容。

きちんとデート後のアフターケアもできる人であり、ぽこ助の評価もかなり高いです。呼び鈴の件は、遠慮していたんだなーという事で納得することにします^^;

後は結婚に対してどう考えているかですが、せいこちゃんは恋愛目的ではなく結婚したくてアプリをしていたと言っていた気がします。



確認しないといけないですが、ぽこ助と会ってくれた理由とか、アプリを使っていた目的を聞くのって結構勇気いるんですよね^^;

結婚を考えてる?なんて聞くと、「あ、この人私に気が合って、結婚したいと考えているのかな?」と勘づかれてしまうし…。

かと言ってそれを確認しないでデートを続けていて、最終的に好きになってから告白したらニーズが違ったなんて日には時間の無駄も甚だしいですから^^;

結局聞かないといけないんですが、要は聞き方とタイミングですよね。ガッツいていると思われないようにしないと…。



昨日せいこちゃんの魅力についてブログに書く時、スレンダーではないとか若干ネガティブなことを書きました。

しかし、これは直接本人に言ったわけではありません。それは失礼に値します。ただ、相手に対して直感でネガティブに感じたことって無視してはいけないと思うのです。

付き合った後に、あるいは結婚した後に、「実は君のこういうところが苦手だった」なんて気付いても遅いですよね^^;

まあ付き合っている段階で気づけたのならいいですが、結婚した後だったらそれを受け入れていかないといけないわけです。他人なんてそう簡単に変えられないのですから。



だからこそ、本人には直接言わずとも、心の中で感じたことは思い留めておかないと。

例えばせいこちゃんがもし気が利かない女性で、結婚後にそれに気付いたとします。

その時、「せいこちゃんがこんなに気が利かないと思わなかった」なんて後悔するわけですね。

ただ、今回のデートで呼び鈴を一切鳴らさないなど、その兆候があったのであれば、「
ああ、あの時もっと考えていれば」と思うわけです。



結婚してから気づく前に、デート中に気付いておくって大事だと思います。そこから目を逸らして相手の良いところばかり見るというのは、相手の本質を見れていないんじゃないかと^^;

そういうところは良い意味で、ぽこ助は神経質ですから、せいこちゃんについても思ったことを素直に書き留めているという事です。

今の呼び鈴の例は、あくまで仮定の話ですからね!ぽこ助はもうそのことは気にしていませんからね^^;

「そんなどうでも良いことをずっと気にしていなんて心の狭い人間だな!」と思われたくないので、弁明しておきますね^^;



それでは!今日もとても寒いですが、お仕事頑張りましょう!あ、ガンバルンバのユンケルんだ!^^

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さわらび より:

    >そうして勝機を見据えた上で告白する。

    だから恋愛や婚活は勝ち負けとか優劣じゃないんですって…。あなたの復讐にせいこさんを利用するのはやめてあげて。みおこさんのパパよりよっぽどタチが悪い。相手の人生まるごと、結婚っていう契約で縛ろうとしてるんですよ。あなたが周りを見返すためだけに。

    >付き合った後に、あるいは結婚した後に、「実は君のこういうところが苦手だった」なんて気付いても遅いですよね^^;

    つまりあなたは今、せいこさんが自分の理想ほど細身で無いことと、店員さんを呼ぶ気遣いができないのがひっかかっている、と。それで結婚前提のお付き合いを申し込むかどうか迷っている。タイミングなんかもあるでしょうが、まあ迷っている要因のひとつであると。

    店員さんを呼ぶためにボタンを押すのってそんなに気遣いですか…?どっちがしてもそう負担にはならないから、相手を思いやる気持ちがそんなに介在しない行為だと思うのですが…。

    ひとつ言っておきますが、女性は出産後は体重が増えます。そしてなかなか戻りません。ダイエットに専念しようとしても、子育てや家事に追われ、自分のことは二の次になります。
    結婚したあと、お子さんが産まれたあと、せいこさんが可愛くなくなっても、太ってしまっても、育児や家事で疲れて窶れてしまっても。本当に支えられるんですか?「あーあー、すっかり太っちゃって。付き合う前からやな予感はしてたんだよなー」ってなりませんか?

    あら?ダイエット報告は?確か昨日夜のブログでは「体重報告は明日の朝」という文言を見た覚えがあるのですが…。ひょっとして昨日の夜から見た「明日の朝」がいつのことかお分かりでない?早速自分で言ったことを破りましたね。そうやって自分で自分を裏切っているうちは「痩せてかっこよくなって結婚する」という期待も裏切ることしか出来ませんよ。

    • うらたろす より:

      出産育児のそれ!!
      体型のこともですが、呼び鈴ひとつでここまで言うのもこの先不安ですね。
      挙げ句、「今日のごはんこれだけ?ずっと家にいるんだから家事完璧にこなして当然でしょうよ^^;」とか言いそうですよね。
      相手の出来ないところを「○○出来ないからダメ」というのではなく、「お互い出来ないところは補い合おうね」と言ってくれる人が良い夫になりますよね。
      下ネタばっかり言ってるようじゃ、その次元に到達出来るのはまだまだ先になりそうですね。

      • おか より:

        出産のこと言ってくださってありがとうございます。
        出産で超細身だった私はどんなに頑張っても身長に対して平均までしか体重戻らなかったし、たるんだお腹は戻らない、股関節広がって体型は汚くなった、しばらく髪は産後のホルモンでボサボサ剛毛、肌トラブル増えて汚い肌…。
        だいたいの女性が産後そうなる。ぽこ助は耐えられる?スレンダーじゃないからって今から言ってる人には無理だと思うけど。

        • オバタリアン より:

          え!おかさんって女性だったの!?
          以前、あまりにもひどい発言していてドン引きしたことがあるのですが、男性じゃなかったんですね
          アンチなのか応援しているのかよく分からないなぁといつも思ってます

  2. ぽんた より:

    勝機を見据えた上で告白する、これは大人の戦略でもなんでもなく当たり前のことです。
    ただ、一般的な恋愛経験を経た人であれば、3回目のデートでその段階に達することが多いということです。
    ぽこ助さんの場合3回じゃはやすぎるしんね〜

  3. とりとり より:

    下ネタ連想自分ツッコミがない…

    なんだ! やればできるんじゃないですか!
    これからもその調子でブログ書いてくださいね。

    >後はぽこ助がせいこちゃんのストライクゾーンに入ればいいだけ… って、アプリで会ってくれている時点でかなりの高評価であることは否めませんけどね!

    せいこさんも、アプリで知り合った別の男性と並行してデートしていることをお忘れなく。

    他の男性ではなく、ぽこ助さんを選んでもらえるよう、自分磨きがんばりましょう。

    まずはダイエット!

    体重報告、忘れてますよ!
    今日こそ体組成計、買ってくださいね。

  4. いける より:

    教祖様

    糖質制限で飲めないという発言で話題となっている日本酒にいくあたりがさすがのデブ活でございます。

    相当飲み食いして体重アップできなかったのでしょうか。

    まずは健康
    体組成計

    という声が日増しに高まっております。

    ご一考ください。

    僭越ながら

  5. トマト より:

    〉例えばせいこちゃんがもし気が利かない女性で、結婚後にそれに気付いたとします。
    その時、「せいこちゃんがこんなに気が利かないと思わなかった」なんて後悔するわけですね。
    ただ、今回のデートで呼び鈴を一切鳴らさないなど、その兆候があったのであれば、「
    ああ、あの時もっと考えていれば」と思うわけです。

    「ああ、あの時もっと考えていれば」…?
    結婚前に気付いても、結局結婚後にも後悔しちゃってますよ?

  6. ぺんぎん より:

    自分が下駄を履かせまくって貰ってよーゆーわ。
    ここで、最新曲を教えてもらったり、オケ屋の変更とかアドバイス貰った事を実践して、せいこちゃんが『ぽこ助はさんってたまにおかしな事をするけど気が使える人』とか勘違いしたら後悔するのはせいこちゃんの方やわ。
    まさか、結婚後の生活一つ一つここでアドバイス貰いながら行動するか?

  7. マヂレス野郎 より:

    おはよーはん。
    オレの長文マヂレス、全く受け止めてねーわな?笑

    そーゆー考え方や姿勢的なのが、ぽこすけを悪い方に揺り動かす力になるんだぞ………

    ネガティブに考えるんじゃなくて、いいとこを探せる人間になれば、自ずと周りの人間関係も変化していくんだよ。

    まー、頭に全く入らんだろーから、どーでもいいけど、またたまに気になったらコメントするわ。

    暇な時にマヂレス見直しとけよ!

  8. ちょもらんま より:

    人の体型にどうこう言う前に、自分が「スレンダー」になる努力しなよ…
    せいこさんだって、「ぽこ助さんって面白いんだけどデブなとこがちょっと嫌だなぁ(髪薄いとこetc)」って思ってるよ。

    ぽこの理想「若い可愛い細いお酒好き料理上手い男を立てれる気が利く」`全部`兼ね備えた女性なんて、そうそういないよ。まぁ仮に近くにいたとして、その女性が「チビハゲデブブサイク口臭体臭あり性格難アリまくり」のぽこを求めるはずがない。
    ぽこ助にニーズはない。

    自分のことで申し訳ないけど、私の旦那は全然私の理想じゃない。けど付き合った、結婚した、子どもできた。それなりに幸せだよ。
    私はそんなにスペックがいい方じゃないから、誰とも結婚できないと思ったことあるんだよ。でも結婚できた。
    だからぽこがどうしてあんなルックスで、そんなに自分に自信たっぷりなのかが不思議でたまらない。

    というかスレンダースレンダー言ってるけど、奥さんが妊娠したとき、お腹めっちゃ大きくなるけど、スレンダーじゃなくなるけど、耐えられるの?(耐えるとか耐えないとかいう問題じゃないけど)
    産んだ後だって、体重体型なかなか戻らない、毎日すっぴん、ルックス重視っぽいぽこが、女性のそんなとこ見て耐えられる?

    妊婦のお腹が気持ち悪かった、産後の太った妻が女に見えなくて、浮気や離婚に至ったってケースもあるよ?

    その前に、せいこさんだけじゃなく今まで出会った女性って「化粧した顔」でしか会ったことないよね、当然だけど。
    もし彼女たちが、「化粧美人」だったらどうするの?すっぴん見たら全然違う!なんてことあったら、それでも惚れてると言える?

    長文ごめんね、とにかく言いたいのは、「嫌なことひとつやふたつあるのは当たり前、増えてくることもある。だからそこも受け入れられないなら婚カツやめろ」「というか贅沢言える立場じゃないぞデブオヤジ」
    以上です。

  9. いちころ より:

    エスコートする、リードするって考えられないのかな。

    今日のブログも言い訳じみてて
    全てにおいて
    思いやる心を感じられません。

    あなたが言う 気が利く女性は
    「ぽこ助のお母さん」
    ではないですか?

    今の考えのままでは
    ぽこ助さんは
    結婚しない方が幸せだと思う。
    パパとして生きた方が
    楽しいと思います。

    あと。
    恋愛って、何となく付き合う雰囲気になる時もありますよ。
    お互い好きな気持ちになってたら。

    でもぽこ助さんは、勝手に
    《せいこさんは
    ぽこ助に惚れています!》
    になっちゃうから
    キチンと聞かないと
    わからないですね…

    せいこさんは ぽこ助さんを男性として意識してくれてるように感じますか?
    今はまだ友達関係に近いでしょうか?
    知りたいです。

  10. みさ より:

    ーしかしぽこ助の場合、それをすると「結婚に焦っている」とか、「誰でもいいから告白しているのか?」とか、マイナスな印象になってしまう傾向があるのです。ー

    ↑なんでこうなるのかみさ分かったかも!
    変なプライドでかっこつけて、ガッツいてアピールしないからだよ!
    この子が本当に好きなら誠意を持って自分はアナタのことが好きという気持ちを見せないと!
    見せないから、「誰でもいいから告白してるのかな?」って女性側は思ってしまうんだよ!

    ー結婚を考えてる?なんて聞くと、「あ、この人私に気が合って、結婚したいと考えているのかな?」と勘づかれてしまうし…。ー

    ↑もしぽこ様が気になってる女性から「結婚を考えてますか?」って聞かれたら、ぽこ様はどう思いますか?
    「もしかして、この子は俺に気があって、結婚したいと考えてるのかな?」って感じると思うけど、それは嬉しい気持ちじゃない?

    好きな人or少し気になってる人が自分に気があるって嬉しいことなんだよ!
    それなのにぽこ様は、「勘づかれてしまうし…。」とネガティブに捉えられるかも…と恐れているよね?
    何故?脈無しってなんとなくわかってるからじゃないの?!

    とりあえず!
    恋愛でカッコつけててるのが一番ダサいし、そんなことしてたらいつまでも彼女出来ないから!ぽこ様はがっつくことが大事!
    恋愛でカッコつけていいのはイケメンくらいだよ!
    身の丈に合った愛情表現をするべき!

  11. インスペクター より:

    >相手に対して直感でネガティブに感じたことって無視してはいけないと思うのです。

    では、せいこさんとお付き合いするのはやめたほうがいいのではないですか?
    人間はそう簡単に変わらないとわかっているならば、付き合っても結婚しても
    その部分は変わらない可能性が高い。

    しかしながら、人に求めているものがあなたの場合はずれているというかなんというか、
    自分に配慮して、何も言わなくても動いてほしい、察してほしいという風に見受けられます。
    正直、他人はあなたの母親ではないわけで、親でもわからないかもしれないことを
    会って数日の人間に求めるのは無理ではないでしょうか。

    他人と生活するということは自身の思い通りにいかないことの連続です。
    そういう些細なことに目が行き、腹を立てるならば他人と一緒に暮らさないほうが、
    結婚や交際はしないほうがあなたの精神衛生上もよいのではないですか?

    • すし太郎 より:

      ホント!その通りですよね!
      せいこちゃんのためにもやめた方がいいですよね。
      気になるところを抑えて生活しても、気になるなら積もり積もってイライラになり、せいこちゃんを責めることになる。
      今の考え方だと、ぽこ助さんはせいこちゃんを不幸にするだけ。

  12. うらたろす より:

    結婚相談所なら結婚相手を探す人しかいないからそんな確認しなくてもいいのにね。
    だからこそ、アプリで出会った人は最初の段階で確認しておくべきでは?
    「どうしてアプリ登録したの?」「自分は次にお付き合いする人とは結婚前提で考えたくて真剣なんだ。」って言ったら、むしろ結婚相手を探してる人からしたら、誠実な人だとプラスに捉えてもらえますよね?簡単なことだと思いますが。
    若いせいこちゃんと遊ぶのが楽しいから、結婚する気なくてもデートしたいって気持ちが強いんでしょうか?

  13. 20代既婚 より:

    ぽこ助って対人潔癖なところありません?
    友達はこうあるべき、後輩はこうあるべき、妻はこうあるべき、彼女はこうあるべき、女はこうあるべきって枠に当てはめてませんか?その枠がドラマ基準だったり理想論なので一般的な感覚とちょっとズレてるんですよ

    相手もダイエットサボったり、後輩に嫉妬したり、小さな事で愚痴吐いたり、言いたい事を口に出して言えなかったりするぽこ助と同じ人間なんですよ。欠点だって一つや二つ以上ありますよ。ぽこ助より生きてきた時間が短いんだから知らない経験のない事できない事も多いでしょう。

    そんな自分より年下の子供に対して
    呼び鈴程度を一晩たっても気にしてる器の小ささはなんとかした方がいいと思います。
    じゃないと結婚なんか到底できませんよ。

    ぽこ助の方がもっと失礼な事言ったり、お店の変更に気づかなかったり、昭和のアイドルのような髪型と言ったりしてやらかしてるんですから。

    あと納得してないみたいですが
    年上の男性の多くは年下の女性がリードすることをよく思わない人が多いので
    (実際にしほりさんがデートプランに介入したら怒りましたよね?)男性を立てる意味で三歩後ろを歩くじゃないですけど..ぽこ助のエスコートに任せているんですよ。呼び鈴も遠慮してですよ。

    勘違いしないでほしいのは、相手はあなたのお母さんじゃありません。呼び鈴や店選びなどの意思決定は自分でやってください。
    しかも今回のデートの幹事はぽこ助です。
    歯磨きなどの身の回りのことも自分でやるべきです。

    婚姻関係は人それぞれですが
    ぽこ助が望む婚姻関係は相棒であり雇用関係であり、むしろ男性が支える側です。
    支えてもらう代わりにあなたの子供を育て支えお母さんになるのが結婚ですよ。子供がいなければ相棒であり精神面、経済目で支え合う関係です。

    無償の愛をくれる親と結婚相手は違います。婚活を続けるのならそれを忘れないようにしてください。

    • あーあ より:

      人間関係の構築や、結婚に対しての本質がギュッと詰まった素晴らしいレスですね。

      ぽこ助さん、よく読んで。

  14. ゆっき より:

    何故、相手に気があること感づかれるのだめなんですか?
    気がある素振りみせて、離れればそれまでなんだからそれほど分かりやすいことないでしょう。

    あと体重報告忘れてますよ?
    昨日朝に報告すると言いましたよね?
    それとジムのパーソナルトレーニングの件。
    体組成計も。
    気づかないふりですか?
    ご自身で仰ったことですからしっかりしてください。

  15. より:

    年齢と容姿が1番だったポコ助が心変わりしたのは成長と見るべきか。
    いままで告白で失敗しているのは、恐らく言葉が重いんだと思うよ。
    結婚を前提に云々と鬼気迫る告白だったら引いちゃいますよ。「こうやって食事や飲みからで構わないので付き合いませんか」くらいで。ポコ助はアプリで約束取り付けて会えて食事したらイコールデートで付き合っていると勘違いしてそうですが、それはただの面通しなだけです(あくまで恋人探しや婚活の場合。パパ目当てのみおこ野郎は詐欺ね)
    付き合ってみた後に「結婚」が見えてくるんだよ。だから、結婚した後のことを心配して、本人(せいこちゃん)に要らぬあれこれを聞こうとしている。そんなこと聞いたら、結婚できるものもできない。
    気になったのが「呼び鈴」のこと。なぜ、ポコ助が率先してやってくれているので、頼ってお願いしている女子っぽくて可愛いなと思えないのかな?
    きっとポコ助は結婚したら、皿洗いは女がやること、洗濯たたむのは女のやること、赤ちゃんが夜泣きしたら寝ないで対応するのは女のやること、だってポコ助は働いて給料いっぱい稼いでいからやらないでいいでしょと、東出くんそのままの旦那さんになりそうだよね。
    そんな旦那になるなら一生独身の方がいいよ

  16. おかゆ より:

    めっちゃ気にしてるやん笑
    ホンマに気にしてない人は呼び鈴ぐらいでグチグチ言わんし、ブログに書かへん。
    呼び鈴ぐらいどっちが押そうが一緒やん。押さんぐらいでこいつ払う気ないんかな?って思う方がウザイけどな。

  17. 20代既婚子持ち より:

    Twitterにもコメント返してあげてくださいよー!
    コメントじゃなくても呟きでいいので返信してみては??

    前に鋭いwツッコミたくさんしてて面白かったですよ?

    アラサーが溢れてておばさん嫌だとかなんだとか…切れ味抜群だったじゃないですか!なんで今はそう言わないのですか?
    せいこちゃんもアラサーですよ??
    アラサーの定義知ってますか?
    アラサーがあんなに嫌だって言ってたじゃないですかー!

    ねぇねぇ、20代なら誰でもいいんですよね、デートできれば。できてるからすごいですよね!

    素朴にいままでどうして彼女できなかったの?
    今の悩みって10代とか20代が悩むような恋相談よ。
    すごく自分に自信があるのにどうして?

  18. 40歳で結婚した男 より:

    以前にも書いた気がしますが、ぽこ助氏は恋愛や結婚を記号として考えていらっしゃるようですね。
    恋に恋している、とでも言えばよろしいのでしょうか。
    「理想の女性」という永遠に追いつけない蜃気楼を追いかけているように見受けられます。

    同じ年代に結婚した既婚者の立場から言わせていただきますと結婚とは「妥協」です。
    そう言うと元も子も無いので「嫌なところも含めて許せる」関係と言い換えても良いかもしれません。
    ぽこ助氏がせいこさんに対して「気が利かない」と思う部分が幾つかあるように、せいこさんもぽこ助氏に対して「なんだかなぁ…」と感じている部分は必ずあります。
    それをお互いが指摘して治していけるのが理想かもしれませんが、御自分でも書かれている通り、人の性格、思考などは早々変わりません。
    だとしたら、何処までを「許せる」かが肝要になってきます。
    私も結婚する前に半同棲して(今の家内とは別の女性です)、その結果振られたのですが、その時に何故私のことを嫌いになったかを訊ねた時の答が意外でした。
    曰く「便器の蓋が開けっ放し」「歯磨きの蓋を締めていなかった」――一個一個は実にくだらない…いや、細かい事象の羅列でした。
    ですが、そういった「最初は許せた」小さい塵が集まって山となり、最終的に許せなくなって「この人とは一緒に暮らせない」と思うに至った、と。
    以来、私は相手の女性に細かいことを要求することを止めました。
    どうせ自分も完璧じゃないんです。むしろ私なんぞは欠陥人間だと自覚しています。
    そんな自分に寄り添ってくれる女性がいただけでも奇跡です。
    だから許せば良いんです。
    もちろん、半同棲した私の元カノのように「許せない」レベルというのを設定しておく必要はあります。
    先日、坂上忍が「後輩芸人と一緒に食事に行ったら、自分が奢るにも関わらず、自分が頼んだ天丼より高いうな丼を頼みやがった!」と怒っていましたが、相手を許せなくなる沸点は人によって異なります(私は上司や先輩に食事を奢ってもらう時は、苦手な食材でも同じものを頼むよう叩き込まれた世代なので坂上氏の怒りも分かりますが、今は時代が違うことも理解しています)。
    でも、ここはひとつ自分もまだまだ足りてない人間、だと思って相手の「良かった探し」をすることから始めてみてください。
    人を見る目が変わりますから。

    お試しあれ。

  19. より:

    呼び鈴まだ言ってるんだ
    逆に呼び鈴押すような人なら
    奢りなのに遠慮ないですねとか言うでしょ
    世間一般であなたみたいな人事は面倒くさい人なんだよ

    あとね今回も本心は自分の事惚れてるかもとか思ってるんでしょ
    あなたは経験少ないから気づいてないでしょうけど、普通の人として接してくれる=自分に惚れてるになってるんだよね

  20. ぱぴ子 より:

    せいこさんが気が利かなかったのはあなたが気が利かない人だからです
    いつまでも昭和のおっさんのままでは令和ではモテませんよ

  21. すし太郎 より:

    ぽこ助さんは、他人に厳しく、自分に甘くだらしない人間ですね。
    内面もダイエットも言ったこと続かない、歯の磨きかたも知らない、勘違いな自己評価が高く、嘘をつく。
    外見も、だらしない生活を長年続けてぶくぶくと太り続け、いままで口臭のケアもしてない、ぜんぜん似てないと言われてる斎藤工だといまだに言う。
    これがブログからわかるぽこ助さんのマイナス部分のほんの一分。
    こんな人から、気が利かないだの、スレンダーじゃないだの、言わないにしても思われること自体失礼ですよ。
    「自分のことを棚にあげて何様?」
    相手の本質うんぬんじゃなく、ぽこ助さんの心の狭さの問題です。

    気が利かないポイントだって、ボタン押さないくらいで!?ってくらい器が小さすぎ。とても包容力のある大人が思うことではないです。
    ただのガキ。いや、お子ちゃまな発想。

    他の方も言われてるように、奥さんはお母さんじゃないですよ。
    ましてや奴隷でもないです。
    家事育児こなして、癒して、気を効かせて。お世話ロボットの完成する未来にでも行ってください。

    ぽこ助さんからしたら、愚痴を言うような結婚はしたくないとお思いでしょうが、ぽこ助さんほど器がミニマムな人間に合う女性は皆無です。今の時点で懸念があるならせいこちゃんもやめた方がいいですね。
    結婚以前に付き合う段階で、ぽこ助さんがグチグチ言うようになり、せいこちゃんは嫌な思いをして、去っていくでしょう。
    ゆうこさんのときは束縛だったけど、根本は変わってないから同じです。

    自分がどう対応してくれるかではなく、相手を幸せにするって考え方を持たないと、誰からも愛されない惨めな人生になりますよ。まあ、いままで誰からも愛されたことないんだろうけどwww

  22. 怠鳥 より:

    ぽこ助さん、こんにちは。

    デートについての指摘は他の方々に任せますが、何故体重を書いていないのでしょうか? ぽこ助さん、あなたは前回の記事でこう仰っています。

    「体重報告は明日の朝^^;」

    体重だけではありません。体組成計の件も書いてないですね。再度指摘させていただきますが、何故体組成計を買わないのでしょうか? 理由を教えてください。前回記事で私のコメントを承認されているという事は、あなたは私のコメントを読んでいるはずです。指摘した事をスルーされた事、一度や二度では済みませんよ。意図的に無視していると判断します。違うならこのコメントに返信するか、次回の記事でそう書いてください。

    返事だけではありません。「体重」と「体組成計を買わない理由」を明記してください。こう書かないと、あなたは単に「違いますよ^^; 忘れていただけですよ^^;」としか書かず、体重や買わない理由をスルーするだろうからです。

    もう一度、前回の私のコメントを一部再掲いたします。

    >何故体組成計を購入されないのでしょうか? ぽこ助さんの年収なら余裕で買えますよね? 再度、Amazonのリンクをお貼りします。

    https://www.amazon.co.jp/タニタ-体組成計-RD-907-インナースキャンデュアル-スマホでデータ管理/dp/B01N426O2F/ref=sr_1_1_sspa?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=体組成計&qid=1579954708&sr=8-1-spons&psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUExNlVVMk5BRlc3TTJJJmVuY3J5cHRlZElkPUEwMzU2NzkwMjc2T0FNWEVCODYzOSZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEyOFlWN0lDWUpNMjMmd2lkZ2V0TmFtZT1zcF9hdGYmYWN0aW9uPWNsaWNrUmVkaXJlY3QmZG9Ob3RMb2dDbGljaz10cnVl

    >ジムで計測された時の数値も提示しますね。まさかお忘れでは無いですよね。

    体重 82.5kg
    体脂肪率 32.6%
    内臓脂肪 22レベル
    骨格筋率 27.4%

    >内臓脂肪レベルは15以上で「高い」、骨格筋率は33%〜36%前後が男性標準値です。(いずれもオムロンのサイトから引用。https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hbf/guide/02.html/)

    婚活より健康問題を優先してください。改善されないと、その内病院に運ばれますよ。

  23. ななな より:

    ぽこすけさんの理想って
    つくづく、(若くて可愛い)お母さんですよね
    妥協したくないと言いますが、自分には妥協まみれですよね
    男を立たせてくれる子が良いとか言う前に
    まず自分で立てるようになってほしいです

    席に座る話でも思ってましたが
    レディーファーストで女性にソファ席に座らせようって考えにはならないですか?
    外でカップルを見るとほとんどが女性を良い席の方座らせてくれる優しい男性が多いです
    注文が決まったら店員さんを呼んで頼むのだって、(相手がなんでやってくれないんだろう)とか微塵も思わず(自分がやろう)ってなぜ思えないんでしょう

    ましてや、ずっと年上なんですから若い女の子に任せておじさんはぼーっとしているのは
    すごく間抜けに見えますよ

    自分ばかり損してるって考えになってしまうんですかね
    せいこちゃんは若くて可愛くて素敵な女性なんでしょう?
    そんな女性といられるなら一生レディーファーストでいる気持ちでもいいじゃないですか
    それに結婚したら家事全般を相手にしてもらうつもりでいるなら、外ではぽこすけさんが率先してリードしたっていいんじゃないかなあって思います

    いつも文句ばかりなので、良いところをたくさん書いているところもみたいです
    褒めるとなると見た目のことばっかりだったりするので
    その子が将来おばさんになってもおばあさんになっても太ってしまっても
    それでも構わないと思えるような所を見つけてほしいです

  24. ppkp より:

    2回目のデートで気になることって
    ずーっと気になってしまうと思いますよ。
    よーく考えてくださいね。

  25. ぺんぎん より:

    自分で立てるってのはホントその通り。
    普通、これだけ男性が年上だとリードするもんだけど自分に何もないから相手に会わせまくり。
    モテる中年って自分の世界があって若い人の知らない世界を見せれるからそこにハマる女子はハマるのであって、みおこに合えばポケモン、せいこちゃんに合えばカラオケって必死過ぎるのがコメディー。
    ぽこ助から発信出来るものは無いのか?

    • 20歳近く年上の男性の魅力って より:

      完全同意。20代前半の頃、おじさんたちとよく遊んでたけど、それは自分ではみられない世界を楽しませてくれるから。
      お茶屋さんとか、ジャズバーとか、ゴールデン街とか、会員制のバーとか…
      若い子のはやりなんて珍しくもなんともないし、無理してる感があってダサい

  26. ぽこ助さんのいちふぁん より:

    こんにちは。いつも楽しく見させて頂いている、婚活中の20代後半女性です。

    呼び鈴の件ですが、ポコ助さんを逆に立てようとしている可能性はないですか?
    一回り上の男性で、それこそプライドの高そうな方だと、ペース乱さずリードしたいかなとも考えるわけです。食事も(奢ってもらうのが当然とは思いませんが)頂くことになるのであれば、自分からコレコレと頼むわけにもいかないですし。。
    逆に、自分から高いものを頼んだら、みおこーいのパンケーキのように非難されるのでしょうから…

    しょうこさんも、面倒だからという理由で意図的に押さなかったわけではないと思いますよ。