【ちいこさん7】痩せないともてないよ?と言われました

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

みなさんこんにちは。ぽこ助です。

ぽこすけって打った時にぽこ丞って出てきました。かっこいいなあ( ゚Д゚)こっちに改名しようかなア(*^_^*)



さて、ちいこさんとのお酒飲めないデートだ終わってちょうど1週間が経った頃でしょうか。

ぽこ助は違う女の子とデートの約束をしていました。ちいこさんの話が終わったら今度はこの子との話を書こうと思います。じゅりちゃんという子です。

ぽこ助はそこそこじゅりちゃんと良い感じの関係でした。実はじゅりちゃんは33歳と、少しぽこ助のストライクゾーンからは離れてしまっているのですが、柔らかい物腰でかつ明朗活発な感じもあり、なぜこんなに婚活で困っているのか不思議なくらいでした。

まあ、会ってもいたら「ああ…見た目で判断されていたんだなあ…」と思ったわけですが(;^_^

とはいえ最初のデートでは気兼ねなく話せましたし、楽しかったです。



なんか、30過ぎた女の人だと余計な気を使わなくて済むんですよね。20代の女の子とのデートって緊張するし奢らないといけないし。

こっちからリードしていかないといけないですしね(;^_^

一方で33歳の女の人となると、ぽこ助は40歳ですがまあ若作りなので同い年くらいに感じるわけです。

そうすると、歩いていても自然なカップルに見えるでしょうし、向こうもそれなりに人生経験がありますから気を使ってくれてこっちも楽です。

話がそれましたね。今回はちいこさんの話です( ´∀` )

実はちいこさんとの水族館デートのあとはじゅりちゃんとの2回目のデートだったんです。

そして、じゅりちゃんは一回目の初デートの時に「わたしぽこ助さんのぽっちゃりした感じが好きですよ。いいお父さんになってくれそうです」と言われたんです。



結構うれしくて、ちいこさんに伝えたんです。「僕のぽっちゃりしたところも好きって言われたよ」と。

そしたらあの女は「それって社交辞令でしょ?痩せなきゃもてないよー」という謎の持論を展開してきたのです。

こないだのぽこ助お酒飲めないデートの時の怒りも相まって、ぽこ助はだいぶ頭に来ましたね。

それで、そのメッセージ以来ちいこさんとは連絡を取っていません。

向こうから連絡も来ないですし、このままフェードアウトしていく感じですねえ・・・。

そしてこのままだと何の役にも立たない記事になってしまうので、同じ婚活仲間に最後にアドバイス!!

婚活中は、良い感じの雰囲気の女の子を2人以上同時並行で交流するということ。

これは必須です。ぽこ助はちいこさんと今回のような経緯で連絡を絶ちましたが、同時にじゅりちゃんともデートしていたので、ダメージは少なかったです。

しかしこれがちいこさんとだけやり取りしている状態になると、多分自分を押し殺して「そうだね。ダイエットしないとねー」みたいな感じで同調して、また相手のペースに乗せられてしまいます。

たとえそのまま付き合ったとしても、結婚したとしても、そこに楽しい未来は待っているでしょうか?僕はそうは思いません。

1人とだけやり取りをしていると冷静になれないんです。「その人しかいない!」という謎の錯覚に陥ります。



なので、婚活では必ず二股をかけましょう!というアドバイスでした^^

それでは次回からはじゅりちゃんとのデートを書いていきます!お楽しみに(*^_^*)

↓応援お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おっさんずタブ より:

    炎上ブログとのことで、最初から読んでるんだけど、正直これは釣りの面白ブログではないね。
    むしろ、ぽこ助氏に対して、哀れみさえ覚える。
    よっぽどこの男は、辛い人生を40年以上送ってるんだろう。

    童貞で、大卒ではあるがFランで、卒業したら氷河期絶頂で。
    地場のブラック企業にコツコツ勤め上げたが、年収は300万。
    子供のころから地味なので、まったく陽の当たらない人生を歩んだ末に、
    友達は結婚し、最後に売れ残ってしまった、可哀そうなおっさん。

    このおっさんに比べたら、俺は相当良い人生を生きてると実感できる。

  2. おっさんずタブ より:

    炎上ブログとのことで、最初から読んでるんだけど、正直これは釣りの面白ブログではないね。
    むしろ、ぽこ助氏に対して、哀れみさえ覚える。
    よっぽどこの男は、辛い人生を40年以上送ってるんだろう。

    童貞で、大卒ではあるがFランで、卒業したら氷河期絶頂で。
    地場のブラック企業にコツコツ勤め上げたが、年収は300万。
    子供のころから地味なので、まったく陽の当たらない人生を歩んだ末に、
    友達は結婚し、最後に売れ残ってしまった、可哀そうなおっさん。

    このおっさんに比べたら、俺は相当良い人生を生きてると実感できる。