【みおこ86】告白のタイミング

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

お疲れ様です。ぽこ助です。

さて、最近はみおことの関係も良い感じで深まってきております。先日のさやちゃんを交えたデートも、初めてみおこにお酒が入ったということもあり、かなり信頼関係も深めることができたのではないかと思います。



みおこが酔っ払ってさやちゃんにマウントを取っていた、というのも今思えばむしろそれで良かったのかもしれません。あの性格だと、みおこに対する好き嫌いは男性の間で分かれる気がします。

みおこに同世代やその少し上の男性が好意を持ったとしても、あの酔ったみおこを見たらゲンナリしてしまうかもしれません。そこでみおこへのアプローチをリタイアしてくれる男性が多いのではないか、と考えられるわけですね^^

そうなると、ライバルが必然的に減るということになります。ぽこ助は最初はさやちゃんがその場にいたので少し可愛そうだなと思いましたが、別にいないところで酔っ払って他人の事をマウント取ろうがぽこ助はそのくらいでみおこの事を嫌いになったりしませんからね。

少し小悪魔的でちょっと性格に難あり、くらいだと競争率も下がって良い感じですね。しかも、わかったのはそのことだけでなく、やはりお酒を交えると心の距離がぐっと近づきます。



ぽこ助も今は割と気軽にLINEで電話したりすることができるようになりました。一応「今電話して大丈夫?」とは聞くようにしているのですが、あまり断られたことがありませんからね。

ただ、こういう関係になってきていると困ってくることが一つあります。それが告白のタイミングです。ぽこ助はみおこと恋人になり、結婚したいです。しかし、みおこはぽこ助を「兄」のようだと思っていると言われた過去があります。

今になってもそれは変わっていないのか?というのが難しいです。先日旅行にOKをくれたというのももしかしたら「今は兄としてではなく一人の男として意識しているから」OKをくれたのかもしれないのです。

そうであれば、タイミングを見計らって恋人として付き合うべきだと、ぽこ助は思います。そのためにはぽこ助から告白をする必要があるのですが、このタイミングが難しいですね^^:



お酒で距離が縮まった、先日せいこちゃんの件で愚痴を聞いてもらったことで弱みを見せて距離が縮まった、などの幸運が続いているため、かなりいい返事を貰える確率は高いと思うのです。

テーマパークはコロナウィルスでいけなくなりましたが、高級ディナーを一緒にするなどいい雰囲気・告白のシチュエーションを作ることは十分に可能です。

近いうちに素敵なシチュエーションでしっかりとみおこに思いの丈をぶつけようと思います^^若くて可愛いみおことたくさん写真を撮ったら、後輩くんにも幸せを分けてあげたいですね。

そういえば、後輩くんもそろそろ2ヶ月くらいでしょうから喧嘩とかもありそうなものですが、そういった話は聞かないですね。ミヤビさん大人だなあ^^それとも、後輩くんが我慢しているのかな?頑張ってくれよ^^



ではでは。今日も一日お疲れさまでした!

~体重報告~

朝食:カレーうどん

昼食:薄皮クリームパン、バナナスペシャル

夕食:居酒屋、エビ天うどん

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 性欲の塊 より:

    お酒を飲んでない時に告白すれば、きっとうまくいくと思います。頑張って下さい!

  2. ぽこすけ より:

    男なら告白しようと思ったときにすぐに告白するべきだと思うよ。

  3. いちころ より:

    勘違いしてるけど、みおこさんは普通の人じゃないよ。
    パパしてる人だよ。
    それに、数日前に他の女性のことを話してるのに、すぐ告白とか頭おかしいよ。

    性格悪い人のことを許容出来るのは、自分に似てるからでしょうか。
    付き合ってもすぐ別れると思う。
    でもお似合いかもしれない。

    後輩くんは みおこちゃんのこと外見もタイプじゃないと思うし、写真見せたらロリコンがバレるから気をつけてください。

  4. おさかなさん より:

    普通の女子だったらまだ付き合ってもない、男友達でもない異性と旅行なんて
    考えないと思いますけどねぇ
    それだけお金やモノ目当てななんですかね、みおこさん・・・。
    まぁみおこさんが一番見た目もいいし若さもいいみたいなんでどうぞお幸せに
    ラブラブ写真お待ちしています。

  5. ゆきだるま より:

    告白か…。
    その場合、「結婚を前提に」とは口が裂けても言わないほうがいいよ。
    二十歳の女の子にとって「結婚」ってまだまだ先の話だから、結婚を焦ってる40代男性からの告白は重すぎて引くからね。

    多分はっきり断られはしないんじゃないかな?
    「お兄ちゃんみたい」っていう発言は、「まだポコ助さんには色々買ってもらいたいけど、恋人として付き合うのは断りたいから、告白されないように牽制しておこう」って気持ちからだったかもよ。

    もしみおこちゃんが「ポコ助さんはお金を出してくれるから、縁を切られたくない」と思ってれば、「今はまだ恋人として考えられないけど、お友達からお願いします」くらいの返事はもらえるんじゃない?

    運が良ければ、軽い気持ちでOKもらえるかもだけど…そこはみおこちゃんが、ポコ助と体の関係を結んでもいいと思うかどうかが分かれ道だな。

  6. オルテガ より:

    いつも通りの早漏思考
    今回のみおこ編も短そうだな

  7. 40歳で結婚した男 より:

    今回のブログの要旨は「これだけ散財して、みおこに尽くしたんだから2人の距離は縮まった。なので告白して恋人同士になる可能性は高い」ということですよね?
    これを言い換えると「みおこよ、お前への投資額は半端ない金額(ぽこ助氏の頭の中では)になった。そろそろリターンが欲しい。投資した分への見返り=恋人関係になるのは当然でしょうよ」ってところでしょうか。
    ではここで逆に考えてみましょう。
    みおこちゃんに告白して振られる未来のことについてです。
    食事や服、あらゆる嗜好品を提供した金額は総額で…まぁ100万行くか行かないか、ってところでしょうか。今回の旅行が+20万くらいかな?
    男としては120万円使ったら、せめて手を繋ぐくらい、せめてキスぐらい、せめてセ…くらいはしたい!とぽこ助氏は考えているかもしれませんね。むしろそれくらい出来て当然だと。それが対人関係じゃないかと。
    でもみおこちゃんにしてみれば、ぽこ助氏の前に存在しているだけでプレミアムな価値があるんです。美味しいディナーや洋服を買ってもらう代償として、自分の貴重な時間を割いてぽこ助氏に「会ってあげている」。それ以上の対価はもらっていない、という考え方をしているかもしれません。
    告白して、振られて、みおこちゃんという存在を失ってしまったら、ぽこ助氏はどうしますか?
    一晩で忘れて、新しい婚活にトライしますか?――今の執心ぶりを見るに、とても簡単に切り替えそうにはありませんね。
    かといって、手も触れさせてくれないみおこちゃんに対して、怒るのも得策ではありませんよね。ブロックされて連絡の手段が絶たれたら、今のぽこ助氏は耐えられないでしょう。
    だとしたら、ひたすらみおこちゃんの欲望を満たすべく、尽くすしかないのです。
    うすーくながーくパパ(兄さんでしたっけ)とみおこという関係性を持続していく。
    気の短いぽこ助氏のことですから、また夏休み…いやGWくらいにイベントを計画してトラブルが発生してやきもきするかもしれませんが、それも一興。

    インテリの人生観のひとつに「必要な回答は先送りにして、現状を続ける」というのがあるそうですが(だから革命などが起きるとインテリは議論ばかりでどっち付かずなので真っ先に処刑される)、喪うものの大きさを考えるならば敢えて一歩踏み込むのを止めるのも選択肢のひとつかもしれません。

    • 40歳で結婚した男 より:

      この後のブログやTwitterなどでも誤解を生んでしまったようで、改めて追記します。
      インテリ云々については、学生時代に内田栄一氏の講義を聞いたことに端を発しています。
      内田氏は「妹」「スローなブギにしてくれ」の脚本家として知られていますが、アングラ演劇で「反天皇制」を標榜し、「何処にも属さない」ことを表明した作家でもありました。
      1930年生まれの内田氏はいわば大東亜戦争の敗戦によって、それまでの「天皇」というう一神教の挫折を体験した世代で、多くの人間(特に作家などの芸術関係を生業とする者たち)が戦後、共産党の活動に身を投じました。
      しかしその共産党も本家の共産党と反日共系=新左翼に分裂し、時代が異なるとはいえ、彼らは「天皇制」と「共産党」という信じた理想の双方に“裏切られる”結果となります。
      それがやがて現実に存在するもの全てを否定し、逃避するという価値観に繋がります。
      内田氏はそれを「二項対立的な態度決定から逃げ、あらゆる価値観、イデオロギー、意味をどこまでもずらし続ける決意表明とし、根拠ある無根拠宣言」と定義しました。
      結果としてそれは左翼の“永久革命”という言葉にも繋がっていきます。
      現実とは異なる理想を論じることなく、ただ批判し、相対し続けることことをインテリの存在理由とする――というのは結果的に「根拠なき無根拠」な若者=ネット社会に耽溺する現代の我々を生み出してしまうという皮肉な結果となりました。
      私は当時それを聞いて、ひどく反感を持ったことを覚えています(だからインテリは真っ先に処刑されるのだ、と書いたのも当時の心境と変わりません)。
      この時の印象が、別の項で引用した某映画監督の「日本は多世代民族国家だ」という発言に繋がっていきます。

      説明不足のまま引用して混乱を招いていしまったことをお詫びします。

  8. a より:

    ぽこ助最近明るくなって素敵ですね!
    やっぱり好きな方とみおこちゃんとやりとりしているからでしょうか?

    みおこさんにちゃんと告白して関係をはっきりしようという考え、私も賛成です!
    勝手ながらアドバイスさせていただきますね。
    ぽこ助さんいつもお酒の入った状態で女性に想いを告げられているので女性からしたら勢いでしてるのかな?と考えてしまいます。
    なので大本命のみおこちゃんにはお酒を飲まず告白されたほうが良いかと思います。
    また、みおこさんはお酒を飲んでいると普段より大胆になるんですよね?
    ならばぽこ助さんの告白を受け入れてやすくできるようみおこさんだけお酒を飲んでいるという状況が告白するにはベストなのではないかと思います!
    近いうちに思いを告げられるといいですね!頑張ってください!!

  9. ラストティーン より:

    そういえば、後輩くんもそろそろ2ヶ月くらいでしょうから喧嘩とかもありそうなものですが、そういった話は聞かないですね。ミヤビさん大人だなあ^^それとも、後輩くんが我慢しているのかな?頑張ってくれよ^^
    →この人一々後輩くんを意識し過ぎ…うちの父親とほぼ同い年なのにほんと大人気ないね。てか、この人何か若い女性をバカにしてる気がする。いつまでもデブのまんまの自己管理できない40過ぎたおじさんと結婚なんてする訳ないじゃん。義親の介護、旦那の介護当然先立たれるだろうし20も離れた人との結婚なんて無理だよ。もっと相手のこと考えて?自己中心的過ぎね。あと性格直した方がいいよ、無理だろうけど

  10. より:

    迷うより産むがやすしですよ!
    できるだけすぐに行動してみおこさんをモノにしましょう!

  11. ぽこ助がんばれ より:

    このみおこさんとのやり取りもサスペンスドラマを観ているようです。

    男性を金づるとしか思わない女性にモテない男性が翻弄されていく経過が生々しく描かれています。
    ぽこ助氏はよい夢を見続けるために貢ぎ続けるのしょう。
    もし告白しても「今はまだ結婚は考えられないんです」などとかわされて、搾取され続けます。

    数年後に数百万も貢がせた後、留学か家の事情などと嘘の理由でお別れを告げられます。
    ぽこ助氏は数百万も貢がせたということは結婚はOKだったということでしょうよとお別れを受け入れらず付きまとうでしょう。

    2人とも不幸になってもそれは自業自得です。
    ただ犯罪を起こして他人も巻き込まないことを祈ります。

  12. こまち より:

    みおこは悪女ですね。
    キャバクラ嬢に貢いで同伴してもらうのと一緒です。
    結婚には結びつかないでしょうし、金の切れ目が縁の切れ目ですよ。

  13. ppkp★ より:

    個人的には、時間をかけて
    少しずつ距離を詰めていくのがいいと
    思います。