【みおこ89】皆さんの疑問に答えます!みおこを好きな理由10個!

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

こんばんは!白菜!インゲン豆!メンマ!マスクメロン!アウトー!ぽこ助です^^

本当は明日からみおこと旅行デートの予定だったのですが…残念ながら遊園地の休園につき、ノーマルデートとなりました!



しかし、デートには変わりありません。愛を育むチャンス!という事で、今日は盛大に晩酌なう!です^^

英気をしっかり養って、明日に備えましょう^^あ、そういうわけで明日の雛祭りはぽこ助はUQをとっております^^羨ましい!?タハー!!

てなわけで明日のみおこデート前夜なので夜もみおこの事書きます!コメントで聞かれたみおこの好きなところを10個書きます!!長くなりそう笑

1、若くて可愛いところ!

まず間違いなく最初に来るのはこれ!みおこはとにかくルックスがかなりレベル高いです^^

とにかく、アイドルやっててもおかしいくらい!ぽこ助の理想の顔立ちをしています^^おまけに20歳と年齢的にもかなり若い!こんな若くてキャワイイ女の子と巡り合えて、婚活はとても良いものだなあと思いましたよ^^

ぽこ助は西野七瀬のような女性がタイプですが、それよりも少し幼い感じがみお子ちゃんという感じで良いのではないでしょうか?大人っぽさは少し足りないかも^^;(色んな意味で。)

後は社会人経験に乏しいので、色々と所作が世間から離れているような気はしますが、そこまで問題ではないでしょう。とにかくルックス抜群!これがみおこの好きなところ第一位です。



2、男性の気分をノらせるのが旨い!

第2位はコレ!ぽこ助はみおこと話していると大体いつも気分良く話せます^^

自分の話もよく聞いてくれるし、そこから話を盛り上げてくれます。男性は基本的に自分の話をするのが好きなので、それを興味津々で聞いてくれる女性には魅力を感じますよね^^

逆に男性側も、相手の女性に喋らせて傾聴するというのが好かれるポイントです。ぽこ助もよくやりますが、相手の気分をノらせることができるのはとても魅力的に受け止めてもらえます。

事実ぽこ助も、それができるみおこを認めていますからね^^せいこちゃんもこの能力は高いかな。カラオケ行った時もぽこ助の歌をちゃんと聴いてくれたし^^



みおこは世間知らずなので、ぽこ助が仕事の話をすると色々聞いてくれるんですよ^^きっと知らないことだらけなんでしょうね。これから色々と教えてあげよう・・・なんちゃって!ムフフ^^

3、おしゃれでスタイル抜群なところ!

みおこはスカートが良く似合うスラっとした体形です。それが本当に魅力的^^

スタイル抜群ってのは本当に大事ですよね。ぽこ助は自分が少しぽっちゃりしているのを棚に上げてしまっていますが、太っている女性は苦手です^^;

そういう意味では好きなところというか、スタイルが良いのはぽこ助が求める最低限の条件なのかもしれないですね^^;



ん?じゃあぽこ助もみおこが求める最低限の条件である細マッチョにならなければならない!?んー、頑張りましょうか^^;なんちゃって!こりゃ参ったワイ^^;

4、笑い方が可愛い

みおこは「キャハ」みたいな笑い方をします。最初は作り笑いみたいでちょっと苦手だなあと思う時もあったのですが、今ではそれも好きです^^

笑った時の表情が魅力的な女性って良いですよね^^

5、ぽこ助をあだ名で呼んでくれるところ

詳しくは言えませんが、ぽこ助はあだ名があって、みおこはそれで呼んでくれます^^親近感が湧いてとても嬉しいですね。

そのあだ名っていうのが限りなく下の名前そのものなので、なんだか下の名前で呼ばれている感じがしてこそばゆかったりしますが…。



6、口をとんがらせる仕草が可愛い

みおこは食事のメニューを見ながら悩んでいるときなど、口をとんがらせてちょっと眉間にしわを寄せて悩みます。そのしぐさが可愛い^^;

もちろん、ちょっと「ぷりぷり!」って感じで怒っているようで怒ってないみたいな…わかりますかね?あれが本当に可愛いんですよ^^

ちょっとしたしぐさに萌え~になってしまうぽこ助は、完全にみおこにゾッコンですね…イカンイカン、恋は盲目になってしまう^^;(なってるか…笑



これは本当にまずいですね!他の女性の事を考えて落ち着きましょう…しほりさんが一人…しほりさんが二人…なんちゃって!こわいってば^^;

7、ぽこ助を頼ってくれるところ

みおこについこの間言われたばかりですが、みおこはぽこ助の事を頼ってくれています。

それはもちろん、ぽこ助がプレゼントをしたり色々と面倒を見てあげている…という事もありますが、一人の男の大人として、人生の先輩として頼ってくれています。

ポケモンばかりしていると聞いたときは、真剣に将来の事を考えて勉強をしたほうが良いという事を教えたり、バイトでの愚痴を聞いてあげて、みおこが注意された本質的な意味について教えてあげたり…

みおこはバイト先の店長から怒られて、ぽこ助に愚痴ったことがあるんです。いつもみおこばかり怒られるってね。でも、ぽこ助は怒られるうちが花だと知っていますから、そうやって指導されるという事は見込まれている証拠だと言ってあげたことがありましてね。そうやってみおこのこころのケアをしてあげたりもしているんです。



そういう所を頼ってくれるのも、みおこの魅力ですね。

8、文句も包み隠さずいうところ

さっきのバイトの事や、お姉ちゃんのことなどですね。文句も包み隠さず言ってくれます。

普通、自分が失敗して怒られたこととか、身内の恥ずかしいところなんて異性に言わないですよね…そういう所も素直に伝えてくれる、相談してくれるという事は、それなりに心を開いているという事。

そういうアリのままをさらけ出してくれるところも好きです!

9、お酒を飲むと酔っぱらう所!

これは最近知りましたが!ぽこ助も晩酌で盛り上がるタイプです^^

みおこは完全に同志!これもみおこの魅力!!

10、ぽこ助に好意をもっているところ

そして最後はこれでしょうよ!みおこはぽこ助に少なからず好意をもっているということです^^

もちろん、「兄として」とかそういう感情もあるでしょう。しかし、こうやってぽこ助と継続してデートしてくれるし、LINEの頻度も他の女性陣とは比較にならないくらい多いです。

それだけぽこ助に時間を割いてくれるという事は、好意を持っているという事。それが「恋人」や「結婚したい人」というラインには到達していないかもしれませんが、ぽこ助の事を好いてくれているという事は事実だと思います。



好きだと言われたら男子はその相手に惚れちゃいまっせ^^;これもみおこが好きな理由です!

だいぶ長くなってしまいましたが…以上です^^;疲れた…。なんか、好きって感情を言葉にするのって難しいですね。好きというのはハートの問題ですからね。

~体重報告~

朝食:ウイダーインゼリー

昼食:かき揚げうどん、おいなりさん

夕食:ラーメン替え玉2つ、ビール、ハイボール、スパークリングワイン、ピスタチオ、唐揚げ棒

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やまさん より:

    飲めや歌えの大騒ぎ♪

  2. ぽこ助平 より:

    > 好きだと言われたら男子はその相手に惚れちゃいまっせ^^;これもみおこが好きな理由です!
    好きとは言われて無い様な気はするが、まぁ、人を好きになるって良いよな

    明日に備えて抜いとけよ?後、コンドームは向こうから言われる前に自分から付けろよ?

  3. より:

    ありがとうございます!
    ではそれをしっかり本人に伝えてあげましょう!

  4. かな より:

    いい感じで転がされてますね!さいこうっす。
    みおこのクズ加減、お二人はお似合いですね!はやく結婚してくださいww

  5. ふふふ より:

    ご自身で書いたコメント覚えてらっしゃいます?
    「みおこは間違いなくぽこ助に惚れています」

    そんなにまでみおこちゃんが大好きなら、みおこちゃんの方も満更でも無いようなので、いっそのこと結婚を申し込んではいかがでしょう?

  6. おに より:

    痩せる気ゼロの夕飯よ…
    ぽこどころじゃすまなくなるから、マジで飯は改めた方がいいぞ?俺も40過ぎだが、若い頃みたいにちょっと運動すれば戻るってことはないからな?

    お前さんの中では今絶頂期だから、ありのままの自分でいいやってなっているかもだが、引き締めるところは引き締めておかないと、後で大変なことになるぞ?仕事でもそうだろ?
    このままじゃ、仮に若くて可愛い嫁さん迎えられたとしても、生活習慣病であっという間に昇天なんてこともあるかもしれんぞ?

  7. 40歳で結婚した男 より:

    1995年に渡辺淳一が日本経済新聞で連載した「失楽園」という小説があります。
    日本経済新聞という媒体に似つかわしくない激しい性描写で話題となり、映画も大ヒットしました。
    この小説の冒頭、主人公が病に冒された同僚を見舞うシーンがあります。その同僚は既に死期を悟っていて「もう一度、燃えるような恋がしたい!」と主人公の前で絶叫し、やがて死にます。
    それが仕事人間で家庭を顧みない主人公が「燃えるような恋とは?」と自問自答し、やがてヒロインと不倫関係に陥っていくキッカケになるのですが(よくよく考えると凄い話ですね)、私はぽこ助氏のブログを読んでいるとその“病に冒された友人”を思い出すのです(主人公じゃなくて、その病に倒れた友人の方ですよ! お間違いなく。ちなみに映画だと主人公を役所広司が、その友人を平泉成が演じていた記憶があります)。
    勉強も出来た、良い学校にも通った、一流企業に入った、仕事一筋で打ち込み家庭を作った――でも何かが足りない。そう“恋”だ。振り返ってみれば俺の人生、恋愛なんて無かったじゃないか?
    当時はまだ見合いで結婚する人も少なからずおりました。だからこその彼の渇望なのですが、一方で当時社会進出を始めた多くの女性からは批判の的にもなりました(映画やテレビは女性の観客層も多く大ヒットしましたが、連載当初は男女の不倫をテーマにしたというだけで本質が語られておりませんから、エキセントリックな批判もあったと記憶しています)。

    以前、私はこのコメントでぽこ助氏のことを「恋に恋している」と書きましたが、正にそれが“恋愛飢餓”の状態なのだろうと思います。
    前回のコメント欄にもありましたが「結婚と恋愛は別」というのには私も同意見です。
    物凄くシンプルに言えば、恋愛とは感情で結婚は価値観だと思います(口さがない人は結婚を打算とも言いますが)。
    恋愛の熱い感情はいつか冷めます。
    特にぽこ助氏のように相手を減点法で採点していく性格の人は、会えば会うほど好きになる分、会った分だけ嫌な部分も見えてくるタイプ(酒の席のエピソードなどは典型でしょう)。
    恋は盲目、とはよく言ったもので今のぽこ助氏にはみおこちゃんの全て“アバタもエクボ”なのです。
    なので、恋が冷めたら――それが結婚であろうと失恋であろうと――アバタ部分がより際立って見えてくることでしょう。
    自分はそんなことない! と思っているかもしれませんが、コメントする多くの人は判っているんです。
    何故ならば私や他のコメント欄の方々は少なからず“恋”をしてきているから。
    だから前回、私は“現状”を楽しんでください、と書きました(一部、インテリ論を踏まえて書いた部分が曲解されている様子なので、改めて前回の【みおこ86】のコメント欄に追記します。承認願います)。
    客観的な視点で見ると、ぽこ助氏は結婚がしたいのではありません。恋がしたいのです。
    ぽこ助氏にとって結婚とは「周りが結婚して自分ひとりが独身なのは淋しい(悔しい)」「孫の顔を親に見せたい」「若い娘と結婚して周りを驚かせたい」という承認欲求であり、体面でしかありません。
    文章はどんなに着飾ろうとも、人間の本音が見え隠れします。たとえそれが“パパ”であろうと、みおこちゃんとのエピソードと、他の女性の婚活エピソードではテンションが全く違いますから。

    脇目も振らずにみおこちゃんに全力投球すべきです。
    それがたとえ見事に打ち返される結果になろうとも。打ち込まれて自信(ぽこ助氏を構成する根幹)が崩れ落ちるイメージが恐いから婚活という言葉に逃げているんだろうと感じます。
    違います。むしろ愚直にぶつかっていき、それで玉砕されても読者は温かく見守ると思いますよ。
    複数交際とか婚活パーティとか、自分が“ええかっこしぃ”を演じるための逃げ道を用意するから皆さんは呆れているのです(まぁパパ活も偉そうなことは言えませんけど)。
    みおこちゃんに全力投球――それこそが“燃えるような恋”なんじゃありませんか?

    • ナコウド より:

      まさにおっしゃる通りですねぇ。
      私も同年代なので、種々の感情は想像できます。ぶつかって砕けちるのも良い経験かと思います。
      若い頃と違って、体も心も治りが遅くなっていますが、それでも後悔を抱えて生きるより良いでしょう。

  8. www より:

    とっても薄っぺらい内容ですね。
    ほんとに40代のブログですか?
    中学生みたいですね

    ラーメン替え玉2つ?
    ん?3玉食べたってこと?
    痩せる気ないだろ?
    みおこはデブが嫌いだとよw
    世間知らずはあんただよ!

  9. ウェイ!! より:

    YouTubeはよ

  10. オルテガ より:

    きめえwwwww
    40過ぎのおっさんが書く内容じゃねえわな

  11. より:

    キャバクラいけ

  12. ぽこ助がんばれ より:

    現実を悲観した人間はどこに向かうのでしょうか?
    その答えの一つがここにあります。

    ぽこ助氏は生まれて一度も女性に恋愛感情を抱いてもらったことがありません。
    婚活を始めれば双方向の恋愛ができると期待していましたが現実は甘くありませんでした。

    もてない君にとっては金づるとしてでも相手をしてもらえる小悪魔は魅力的に思え、潔く振ってもらえないためにいつか付き合えるかもしれないとの期待をもってしまいます。
    ずっとゲームのバーチャルワールドで俺つえーだったもてない君が現実世界に戻ってきたところ自分の理想と違いすぎて苦しむのでしょう。
    そのもてない君には違和感だらけの現実世界でやっと安息の地を見つけられたのでしょうね。

    一生結婚せずに女性に貢いでデートしてもらうというのもいいのではないでしょうか。
    それがもてない君と現実世界との折り合いなのだと感じます。
    一点、振られても犯罪には走らずすぐに次を探してください。

  13. ぺんぎん より:

    私が好きな曲の歌詞に

    ♪私があなたを好きな理由 100個ぐらい 正座して ちゃんと言えるから♪

    ってのかあるけど、まさかこれを40過ぎたオッサンがリアルでやるとは。
    女の子がやるならかわいいけどキモデブハゲオヤジでは恐怖でしかない。

  14. ゆゆゆ より:

    長ったらしいから中身まで読まずに飛ばしてたけど…最後の最後でズコー!!!
    ぽこ助に好意(笑)

    みおこさん、教育の成果が確実に出てますね。素晴らしい。
    元キャバ嬢としてはお客さんがみんなこのくらい頭悪いと助かるのにな〜といった感じです。
    いるいるこんな客wwと思いながら読ませていただいてますが、みおこさんは直引きも普段からしてる様子なので…泊まりの旅行OKなら枕も平気でするタイプなのかなって少し心配になりました。
    ぽこ助さんでもお金さえ積めばワンチャンあるタイプかも。

  15. けろりん より:

    健康診断でひっかかっているのに、
    再検査もいかず、食生活を改善する気もなし。運動するつもりもなし。
    救いようがないですね。
    気がついた時には手遅れになりそうです。