ウザがられると思うけど…やってみようかな。

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

ぽこ助です。今日は暖かくて良い感じですね^^

実は昨日デートの時に時計を付けていたんですが、お店に忘れてきてしまったようなのです。今日取りに行かなければなりません^^;トホホ…。



でも、気づいてよかった^^ポジティブポジティブ^^

さて、そんなぽこ助ですが、今日は少しコメントを見て考え方を改めようと思ったことがあります。それが、「周囲に対して素直にみおこを自慢する・惚気話をする」という事です。

ぽこ助は以前から「惚気などの自慢話は聞いててムカつくし、嫉妬するから嫌だ。」と思っていました。自分がそういう話を聞きたくないタイプなので、「相手の立場に立って考えると、相手も聞きたくないだろう」という事で惚気話や自慢はしないようにしてきました。

しかし、ぽこ助みたいに若くて可愛い彼女がいて、若くて可愛い彼女が欲しいと思っている相手に対して「俺の彼女は若くて可愛いけど付き合ってると苦労するし、大変だよ~」なんて言ったら嫌味に聞こえますよね^^;

確かにそういった配慮が欠けていたように思います。もし後輩君がみおこと付き合っていて、「みおこさんと付き合ってますけど大変で良いことないですよ^^;」とか笑顔で言われたら心底腹が立ちますからね。



仮定の話をしたんですが、あの二人が付き合ってしまう事を想像したら気持ち悪くなってきました^^;オエ…。ウザがられるかもしれませんが、これからはみおこを素直に自慢しちゃおうかな!

婚活を始めてから、彼女ができてから。初めての経験が多い分、勘違いしたまま進んでしまっているところもあるかと思います!そういう所を日々改善していけるぽこ助なら、きっとみおこと幸せな家庭を築くことができるでしょう^^

実家にもみおこを早く紹介したいですからね^^そろそろ両親も安心させないと!さすがに実家ではみおこの事は良い女だと伝えますよ^^;

そこで愚痴なんか言ってしまったら結婚を反対されてしまうかもしれないですからね^^;まあ、夫婦喧嘩は付き物だと言われてそれはそれで歓迎されそうですが…。



後、「ぽこ助の婚活アドバイスを参考にしたり羨ましがるのは結婚できないおっさんだけ」と言われましたけど、別にそれで良いんですよ。

既に結婚していてハッピーな暮らしをしている人が、人の婚活日記を見て羨ましいと思う事はないでしょうよ^^;

そういう「結婚できなくて苦労しているアラフォーの人」の参考になれれば良いんですよ。ぽこ助がみおこと結婚したらアラフォー男性の希望の星じゃないですか^^

愛に年齢なんて関係ない。それを体で体現できるような男になりたいですね。



~今日の婚活ワンポイントアドバイス~

今日は、「婚活で自慢話はやめよう!」という事です。

ぽこ助は以前から「傾聴」「共感」が重要であるという事を説明してきましたが、婚活において男性、特に年上の男性に求められるのはこの二つです。

今回ぽこ助はみおこという彼女ができたことから周囲に「惚気話を聞かせて自慢しよう」という風な内容を書いたのですが、勘違いしないでほしいのは「婚活中の男性も自分の自慢をしたほうが良い」とは思わないでほしいという事です。



男性は自分の自慢話をして相手の女性に自分の良さをアピールしたがる人が多いようですが、それは婚活においては悪手です。

女性は自分の話を聞いてほしいのであり、あなたの話を聞きたいわけではありません!婚活中は自慢話はほどほどにしておき、「相手に喋らせる」という事を意識したほうが上手くいきますよ♪

ではでは^^

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 聖なる名無し より:

    みおこちゃんをぽこ助さんのご両親に紹介するというのは良いと思います。
    5月のGWか、それだと早ければ夏休み中にでも、実家にみおこちゃんを招いてみては?

    別にそのまま婚約とか結納というわけでもなく、「彼女が出来たと知ったら、両親が喜ぶから会わせたい」と言えばみおこちゃんも負担ではないと思います。

    ご両親も、親戚から「ぽこ助くん結婚しないの?」と言われて気を揉まれているかもしれませんからね。みおこちゃんがちゃんと挨拶に来てくれるようなお嬢さんだと分かれば、きっと安心されるでしょう。

    それにぽこ助さんのご両親に先に会わせておけば、そのあと「近いうちにみおこのご両親にも俺を紹介してよ」と頼みやすくなります。
    年の差婚の場合どうしても結婚したいなら、早い段階で彼女のご両親には真剣交際であることを印象づけたほうが吉ですよ。

  2. けろりん より:

    みおこさんには12月に結婚は考えてないと
    言われ、それでいいと言って付き合っているんですよね。
    最近彼女を奥さんみたいに言ってますが、いつ婚約したのですか?

    もうお空の星⭐️になるまで
    言っててください。

  3. より:

    傾聴と共感が大事と前からポコ助は言ってましたね(アドラー心理学の本の受け売りですか?)
    確かに大事ですが、大好きで若くて綺麗な彼女のみおこの話や考え方に全然、傾聴や共感をしようともしないで、将来の嫁さんとしてどーなのとか、学生時代にはどーとか
    上っ面のアドラー心理学を語る前に、もう一度、傾聴とは何か、共感とは何かからやり直したらどうですか?
    いい歳してどう森なんてしてないで。

  4. オルテガ より:

    コメント欄見て思うんだが、同世代の婚カツ中の男性はこのブログの読者の中には少ないんじゃね?むしろ今日のぽこ助はどんなイカれ具合なのか確認しにくる人ばっかだと思うけどwwww

    だからこれからも思うがまま自分に従って生きたらいいよwww

  5. ぽみ より:

    そういうことする人嫌われるよ

  6. 最近のぽこ、すき より:

    こんにちはぽこ助さん。
    惚気話いいですね♪みおこさんがどんなに可愛くて素敵な存在なのか、ぜひ知りたいです。
    ぽこ助さんの苦労が報われて付き合えたのだから、この先結婚も十分有り得る話です。頑張りましょう!

  7. 774おばさん より:

    >~今日の婚活ワンポイントアドバイス~

    ウッザ!!!!
    リアルで口から飛び出たわマジで
    共感共感うるせーけどあんたに共感したことなんてねーわ
    皆無だ皆無
    何様目線で語ってんだよ
    マジで勘弁してくれ
    あー怖気がした

  8. 通りすがり より:

    惚気話をして好感もたれる奴もいれば、嫌悪される奴もいる。お前は間違いなく後者。やめといた方がいい