【シンママシンコ2】本気で好きになったら、どんな壁も登れると思う。

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

こんばんは。ぽこ助です。

シンママのシンコさんとの結婚はやめておいた方が良いというアドバイスをたくさん貰いました。




確かにシンママと結婚するというのはとても大変なことだと思います。子供を持ったことが無いぽこ助が軽いノリで彼女との結婚を考えてしまったのは申し訳なかったかなと思います。

しかしながらぽこ助にも思う事があります。ぽこ助は自分で子供を持ったことがありませんし、子供が得意かと聞かれれるとそうでもありません。

でも、もしぽこ助が本気でシンコさんを好きになり、デートを重ねて子供とも仲良くなったなら、それは結婚したいと思うはずです。

今の段階はまだシンコさんしか見ていない状況です。まだ彼女と電話もしていないですし、会ってもいません。デートもしていません。




なので、まずはそこからではないでしょうか?そこを経て、彼女を好きになった時。その時彼女の抱えているシングルマザーという事実と向き合わなければならないと思います。

確かに「実際は血の繋がっていない子供がいる事に抵抗がある」と言いました。それについては「そんな状況でシンコさんと付き合うな」と言われても致し方なしです。

でも、それもぽこ助の勝手な固定観念じゃないですか。会ってみたらシンコさんの子供だったら仲良くなれるかもしれません。ぽこ助はそれをストレスだと感じないかもしれません。

それは実際に関係を進展してみないとわからないので、ぽこ助はまずシンコさんの事を知っていこうと思います。




その上でやはり彼女の重たい事情を受け入れられないのであれば。一抹でも不安を感じるのであれば、ぽこ助は手を引きます。それで良いじゃないですか。

本気で相手の女性を好きになったら、どんな壁でも乗り越えていけると思いますよ。相手が絶対的に信用できるという状況で、の話ですけどね。相手の女性が疑わしい場合にはできません。

どうせぽこ助は売れ残りなんですよ。惨めな残りカスでしょ?

そんな残りカスに与えられたチャンスは、どんなものであれ無駄にすべきではありませんよ。ぽこ助はそう思います。

さて、シンコさんの話はこれくらいにしておきます。実は先ほどまで結婚相談所の担当君と電話していました。




というのも、担当君が紹介してくれた女性とのオンラインお見合いの日程が決まったからです。

この外出自粛のご時世ですから、自宅でのPCカメラ越しのお見合いになります。そのため、ぽこ助の部屋がカメラ越しに相手の女性に伝わってしまうんです。

たまたま写り込んだ部屋の様子が汚くて、清潔感の無さで嫌われてしまった…なんてことが起きてもおかしくありませんよね。

そんな事で相手の評価を下げないためにも、という事で担当君にテレビ電話でテストをしてもらいました。カメラ越しの後ろの部屋が少し散らかっていたのを指摘されたで、片付けました。

そして、できれば光の加減はカメラの角度にも気を遣ってほしいとの事でした。ライトはスマホのライトを使って調整することにしました^^;生活の知恵ってやつですかね!?




確かに光を当てるとぽこ助の肌もかなり綺麗に見えました^^すごいですね。女性ってこういう風に自分をよく見せてくるんだなと…少し怖くなりましたが^^;

そんな感じだったので、今日はまだマツコさんやドウコさんとすらテレビ電話はできていなかったんです。

でも、今日担当君からタイミングよくテレビ電話での写りをよくする方法を教わったので、これから電話をしてみようと思います^^

ではでは…!ちょっと緊張していますが、頑張って行きましょう^^

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村



Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    おいおい、親族の幼い子供すら邪険にするのに赤の他人の子供は愛せるのかな
    ああいうのはふとした時に出て、一気に冷めれるぞ

  2. まみ より:

    これだけみんなに反対されても突き進むと・・・
    それだけの覚悟と責任を持つということですね?
    あなたには越えられない壁だと思いますがね。
    相手を不幸にするのだけはやめてくださいね。
    あなたには、他人の子供を愛する度量はありません。
    意地になっているようにも見受けられますね。
    後で、コメントの助言に従っておけばよかった・・・を繰り返さないようにね。

  3. belaya より:

    シンコさんとの結婚に反対意見が多いのは、シンコさんのお子さんに対するぽこ助さんの言葉が少々軽く聞こえることと、これまでのぽこ助さんがやや結婚を焦りすぎる傾向があることが原因かと思います。

    連れ子さんというのはお相手の女性の添え物などではなく、立派な一人の人間です。
    そういう意味では、シンコさんとのお付き合いというのは、同時に二人の人間とお付き合いしていくことと同じになります。
    これはとても大変なことだと思いますよ。
    だから皆さん心配されているのだと思います。

    あまりよい喩えではありませんが、どれほどシンコさんと愛し合って結婚したとして、その直後にシンコさんが急に亡くなられてしまった場合、ぽこ助さんはシンコさんのお子さんと二人だけで生涯を共にする覚悟が必要になります。
    そのような事態になっても、変わらずお子さんも愛し続けられるでしょうか。

    まだお付き合いを始める前ですから、これから焦らず少しずつ考えていけばよいことだとは思いますが、「好きになったら」「仲良くなれたら」という程度の表現では、読み手には少し覚悟が軽く感じられてしまうことも確かですね。

  4. ななち より:

    んなぁぁぁぁーーー^^!

    そもそも普通の人ととのコミュニケーションすらまともにとれない42歳童貞おっさんなんだから、子供とコミュニケーションとれるわけないでしょうよ^^

    重役で中間管理職で管理職のくせにそんなことも理解できないの?

    とりあえずお得意の意識【他界】系PDCAサイクルと傾聴で普通の!一般的な!常識あるレベルのコミュニケーションとれるようになってから婚活すべきでしょうよ^^!!

  5. H2 より:

    また一人で思い込み?!

    「好きになったらどんな壁でも乗り越えてイケる」ってぽこ助さんがそうでもシンコさんや子供はそうはいかないんだから、また変な暴走しないで下さい。

    子供を育てるだけの器はないでしょうよ。自分の思いばかり優先してるしね。

    毎日、風呂に入れたりオムツを替えて、夜泣きに付き合って大事に小さい時から育てるから愛おしくなるんですよ。
    子供の好きじゃないオッサンが片手間でする事じゃないんですよね。

  6. ちょもらんま より:

    親戚の子どもを泣かすような奴が
    他人の子どもと仲良くなれるなんて無理無理。
    仲良くなろうと子どもに歩み寄ろうともしなさそう。

    シンママさんと億が一上手くいったとして
    その子どもが「このオッサン(ぽこ)嫌だ」って言ったら
    普通ならママさんはそこで交際をやめる。

    もしママさんが子どもの反対を押し切って結婚を押し通したとしても、子どもはあなたに反抗的な(ぽこにとっては可愛くない)態度をとり続ける。
    それでもあなたはその子どもの生活費、習い事などのお金を払ってあげないといけない。

    「自分の子どもじゃない」「可愛くない」子どもにそこまでできないでしょ。

  7. オルテガ より:

    焦って抜くなよ!顔のテカりでバレるぞwwww

  8. 40歳で結婚した男 より:

    スマホのライティングを学んだようなので、是非その仕様でyoutubeお願いします。

  9. より:

    身内の子どもすら泣かす奴が何言ってんだか

  10. より:

    あれぇ?
    独り身のほうが、お金も時間も好きに使えるから自由って言ってたよね。
    結婚したら家族養っていかなきゃいけないし…って。

    絶対結婚できないと思うよ。
    出会いがないとかじゃなく、ひとりの人間として結婚しちゃダメ。
    連れ子が中学生の女の子なら欲情するでしょ?
    Twitterでも義父に盗撮されてた女の子いたよね。

  11. 40歳で結婚した男 より:

    追伸のつもりで書いたコメントを間違って送信してしまいました。
    こちらが本文です。

    さて、これだけ読者の皆さんから反対されるのも偏にぽこ助氏の今の感性で子供が育てられるのか? 何しろ親戚の子供まで泣かせてしまうようなヤツだから、子供が子供を育てるようなものではないか? という懸念から来ているのだと思います。

    詳しく書かれていないのですが、シンコさんのお子さんはおいくつですか? 男ですか? 女ですか?
    それによっても2人の関係は大きく左右されると思います。

    仮にシンコさんと相思相愛になったとしましょう。
    でもお子さんがぽこ助氏のことを嫌っていたら愛せますか?
    逆に嫌われないように溺愛しますか?
    子育てに正解はありません。

    そして時に子供は大人以上に残酷です。
    「え~、あんなカッコ悪いお父さんやだー」
    「え~、ハゲとかありえないんだけど」
    って言われた時、ぽこ助氏は冷静でいられますか?

    将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、という格言がありますが、シンコさんと仲良くなりたい、ヤリたい! ではなく、子供にまず認めてもらうことが先決です。
    そしてそれはとても時間を必要とします。

    その時間を一足とびで短縮しようと思ったら、きっとシンコさんは去っていくでしょう。
    ぽこ助氏は次の女性を“物色”すればよろしい。
    でもシンコさんはもちろん、子供にもある種のトラウマが植え付けられます。
    「あの時、ママがあってた男の人は誰だったんだろう?」と。
    だからシンコさんのお子さんの年齢は重要なのです。

    ここ数日のブログを拝見する限り、セ○クスしたいという欲求が先走りしているようですが、セ○クスとシングルマザーは等価ではありません。
    今のぽこ助氏は女子大生のみおこさんからも振られた。いや、様々な女性からも袖にされた。
    ひょっとしてシングルマザーだったら出来るかも? 同年代だったら相手してくれるかも? なんて思っていませんか?
    現実はそんな簡単なものじゃありません。
    だから皆さんが「覚悟」という言葉を用いているのです。
    好きになったらどんな壁も乗り越えられる、なんてのは戯言です。

    今一度、自分の進んでいる道が正しいか否か、足許をよく見つめ直してみてください。

  12. ちーす より:

    シングルマザーの子供がポコスケと仲良くなれなかったら終わりだよね。結局自分のことしか考えてない。お荷物程度にしか思ってないんでしょ?
    もし結婚して自分の子供が出来ても連れ子を愛せる?子供不得意なんだから無理だよね。
    ポコスケ、シングルマザーの子供を肉体的にも精神的にも虐待しないでくださいよ‪wまあ、無理だろうけど

  13. みー より:

    そんな残りカスに与えられたチャンスは、どんなものであれ無駄にすべきではありませんよ。ぽこ助はそう思います。

    …と仰っていますが、皆さんはぽこ助さんからチャンスを奪おうとして言っている訳では無いんですよ。
    ただ、シンコさんと結婚した後にお子さんの事で沢山我慢しなければならない事が多すぎてぽこ助さんは耐えられないだろうという心配と、そんなぽこ助さんではシンコさんやお子さんを幸せに出来ないだろうと心配しているから言っているんです。

    子供の問題はパートナーを愛しているから、というだけで解決出来る問題ではありません。
    子供がいない女性に比べ、子供がいる女性とだとまずイチャイチャ出来る時間も格段に減りますし、中々出来ないかもしれません。子供が成長したら尚更その時間は減ります。
    それなのに子供の為にぽこ助さんのお金が消費され、貴重な休日も子供のために使わねばならず、奥さんも子供最優先。お金も時間も奥さんも子供に奪われてしまう日々になります。
    それを奪われていると思わず子供の快適な空間を作ってあげたいから!と捧げられるのなら良いと思いますが、出来ませんよね?
    大好きなみおこさんにすら自分優先で動いていたぽこ助さんにはまず無理です。
    正直自分の子供を持つことですら危惧するのに、他人の子供なんて絶対やめた方がいい。結婚できたとしても、まともなママなら秒で別れますよ。

  14. ぽこちゃあん より:

    本気で好きになったけど、みおこさんという壁は登るどころか
    弾かれたのを思い出した方がいいんじゃねえか

  15. 最近のぽこ、すき より:

    こんばんはぽこ助さん。
    他人の子供を育てるって大変ですよ。最初から探りを入れて無理そうなら諦めるとか、ちょっと無責任だと思います。
    やるからには、できるか分からないけど、自分なりに最前を尽くす!位の覚悟がないと厳しいですよ。それでも途中で迷ったり座絶してしまうかもしれない。その時に、シンコさんにたいして、本当に謝罪が出来ますか?

    今までのブログでぽこ助さんは、若くて可愛い子がいいとか、興奮できる相手じゃないと意味が無いとか、考え方が40超えた大人ではありませんので、心配でなりません。後、シンママさんと本気で先に進むのなら、子供は後ではなく、同時進行です。子供に好かれなければ、結婚したところでぽこ助さんのことだから、親戚の子みたいに泣かしてばかりなのでは無いですか?

  16. 聖なる名無し より:

    ぽこ助さんにとってコメント欄はアンチばかりと思うかもしれませんが、皆さんが一様に「それはやめなさい」と言う時はぽこ助さんのために言っているのです。

    罰ゲームで後輩君にブログを見せようとした時も止めましたし、みおこちゃんが婚活をしていないと表明していたからこそ交際も反対されてましたよね。

    皆さんの忠告を聞かず、「結婚はまだ考えてないです」と事前に言っていたみおこちゃんと付き合ったのはなぜですか?
    若くて可愛いからとにかく付き合いたかっただけでは?
    シンコさんのことも「マッチングした女性の中で見た目が一番好み」と仰っていて、みおこちゃんの時と似たパターンだなと感じました。

    婚活しているシングルマザーだろうと子供は女性の付属物ではありません。家族です。
    「シンコさんを本気で好きになって子供とも仲良くなれたら」なんて程度では無理です。
    もしもシンコさんがいなくなっても、ぽこ助さんは父親として他人の子を育てるのですよ。
    シンコさんとの結婚は、将来「本当の父親じゃないくせに」と拒絶されても、「なんと言われようが俺はお前のお父さんだ」と言えるくらいの愛情をお子さんに対して持てたらにしてください。

  17. ゆきだるま より:

    普段はポコ助の前向き思考を長所と思ってるけど、シンママと付き合ったりましてや結婚したりするのは精神論じゃないんだよ。
    「本気で好きならどんな壁も乗り越えられる」なんて一体どこのロミオよ。

    あのね、子を持つ親の立場から言わせてもらうけど、子育てって長い長ーいスパンなの。
    可愛い時もあれば言うこと聞かなくてしんどい時もあるけど、自分の子供だから愛情注ぎ続けてられるんだよ。

    勿論シンママだって、赤の他人の再婚相手が本当の親と同等の愛情を我が子に注いでくれるなんて期待しないと思うよ。
    でも再婚して家族になって子供のパパになったら、やっぱり本当の父親みたいに子供を可愛がって欲しいのよ。

    正直ポコ助は「シンコさんと結婚したい!」とは思えても、「シンコさんの子供のパパになりたい!」とは本気で思えないと思うよ。
    「シンコさんはまだ若いからポコ助との子供を産めるかも」なんて期待する人が、連れ子を心底愛せるわけないと思う。

  18. 。。。 より:

    また正当化して皆の意見を聞かず暴走するパターンですか。
    セック◯したいだけじゃん。

  19. 生涯独身もカッコいいよ! より:

    結婚に固執せずジョージクルーニーや志村けんさんのように生涯独身も良くないですか?

    ハイスペックなんですから、お金もあるでしょう。貯金だって結構あるんじゃないですか?
    好きに女遊びして、豪快に呑んで遊んで暮らせばいいと思います。

    というか、なぜこっちを選ばないんですか?