【35歳ミコさん28】読みは外れたが酔いで当たった!笑

ぽこ助応援ボタンはこちら!ぽこ助は応援されると喜びます!
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。      

こんばんワクチンの特許!免疫バリバリのぽこ助です^^

さて!ミコさんとのデートを終えてきました…結論から申し上げると、中々ミコさんもやり手だなあという感じでしたね^^;節々に婚活テクニックを感じられる…そんなデートでした。




もうぽこ助もかなり飲んじゃったので眠いんですが、とりあえず今日は馬刺しが美味しかったですね。ぽこすけ馬刺し大好きなんですよ^^ニンニク醤油付けて食べるので、口が臭くなるんですけどね^^;

まあそれはミコさんもだからお愛嬌!なんちゃって^^;そんな至近距離で嗅いでないですよ^^;なんちゃって!

って言うと思いました?笑 実はね、ちゃんとぽこ助はミコさんの口がニンニクでにおっていたのを感じたんですよ^^ムフフ^^

まあそれはおいおい説明していくとして…今日のメインテーマはズバリ「ミコさんの仮交際中の男について」でした^^;




というのも、ぽこ助が「ミコさん最近結婚相談所の方はどうなの?」と聞いてみたんです。ぽこ助も結婚相談所経由ではないですがテチちゃんと仮交際みたいな状態ですので、もしかしたらミコさんも他に男が出来たのかな?と心配になったからです。

ぽこ助の読みでは、ミコさんは初対面のお見合いでの圧迫面接みたいな態度の悪さを知っているので「他の男性は避けるだろうな」と思っていたのですが、なんとミコさんは「年下の男から言い寄られている」と言うではありませんか^^;

詳しく話を聞いていくと、もう既にミコさんはその男性と仮交際のステージにいるとの事。つまり、ぽこ助と同じくお見合いでお互いにOKを出し合った仲という事になります。(出し合った仲ってなんかイヤラシイですね^^;)

いるんですね、そういう男も…。ぽこ助とは相容れない嗜好である「熟女好き」ってやつですよ^^;ミコさん完全な姉さん女房ですね。お相手の男性は30歳くらいと言っていたので、ぽこ助が46歳とかの女性に猛烈アタックしているのと同じですよ!?ちょっと信じられませんよね^^;




でもまあミコさん曰くそうらしいですよ。でも、ぽこ助はちょっと半信半疑でもあるんですよね。なんかぽこ助にヤキモ妬かせようとして嘘をついてるんじゃないかなって思っちゃいます^^;

ぽこ助は興味津々で出会いから何やら聞いてしまいましたが、正直本音のところでは素直に祝福はできませんでした。だって、ぽこ助は今日ミコさんから告白までとはいかずとも、アプローチを受けると読んでいましたからね。ここ最近非常に雰囲気も良かったので…。それが蓋を開けてみれば他の男の報告ですよ^^;

ライバルが増えたみたいな感じじゃないですか。まあ年下の男性なんて頼りがいが無いと思うので、ぽこ助に軍配は上がるとは思いますが、それでも心配なものは心配。手に入りそうだった女が急に巣立ってしまいそうになると欲しくなるような感覚になりました。もう、テチちゃんがいるのにぽこ助は欲張りですね^^;

でもですね、帰り道に酔っぱらったミコさんがちょっとフラついて、ぽこ助の肩に寄りかかってきたんですよ^^すぐに「ごめんごめん」と慌てて元に戻ってましたが、まあその時にだいぶ顔が近かったのでニンニクの匂いが分かったんですけどね^^;「キスしたの!?」と思った方、期待を裏切って申し訳ない…笑




そんなこんなで、ミコさんから結局明確なアプローチはなく、ぽこ助の読みは外れましたが、酔っていたミコさんがぽこ助に当たりましたね^^口は臭かったですが、なんか香水の良い匂いもしましたね^^

本当は胸も当ててくれれば良かったのにね!なんちゃって^^;それは明日のテチちゃんに期待かな!?^^

帰り道、ミコさんから「気を付けて帰れよ~笑」みたいなLINEが来ました^^;素直にお礼が言えんのかこの女は…まあ面白いから許す^^

ぽこ助も相当ふらついていたので、ちょっと心配だったんでしょうね^^ぽこ介っ破別にそのまま一夜を明かしても良かったんだよ?^^

そういえば、書いていて思い出したんですが、お会計の時にもらったガム…ぽこ助が二つ貰って、自分だけ食べていてお口スッキリでしたが、ミコさんにあげるの忘れてました^^;だから臭かったのか!笑 でも、女性だったら自分で用意しといてねって感じ^^;




というわけで、お風呂に入ってスヤスヤを床に就こうと思います^^皆さんも華金だからといって油断せず、しっかり寝るように^^って、修学旅行中の先生かーい!笑

それではおやすみなさい^^

↓皆様の応援がぽこ助の元気の源です!

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. らぁら より:

    帰り道ということは立ってるよね、歩いてるよね
    そんな状況で肩によりかかって、匂いがわかるほど顔が近づいたのか
    180cmの男性にそこまで顔が近いってミコさんは随分背が高いんだね

  2. より:

    やっば病気お前

  3. 近親者 より:

    情けない童貞ジジイ!
    乞食女に金取られて。

  4. H2 より:

    毎度毎度、自分で聞いといて予想と違ってたら、ウソとか信じられないとかって、最初から聞かなきゃ良いのに。年下だから頼りないってのも何も根拠ないしな。
    その様子だと積極的に頑張らないと負けるな。

    脈ありなら仮交際の人居ても居ないって言うもんだよ。

  5. 新婚女 より:

    ミコさんといるとすごく楽しそうですよね。無理して話し合わせて、疲れる関係より、一緒にいて楽しい関係の方が結婚するにはいいと思うんですけどね。
    ミコさんですら、6個も年下ってわかってます?ミコさん、コミュ力も高いし、35歳ってバカにしてますけど、ハードル高いと思いまよ。
    それより心配なので、病院行ってください。私の30代の同期は健康診断で指摘されて病院に行ったら、糖尿病で2週間入院になりましたよ。

  6. わはは より:

    あはは、だからミコさんはぽこ助に気がないって。
    気がある男性に対して「おごってくれるなら」なんて言いませんよ。
    もちろん他の男性と仮交際に入ったともいわない(妬かせるなら「けっこう最近アプローチがあって」ぐらい。)
    これ以上ミコさんにおごっても、脈ないよ?無理するな。

    ミコさんは、面食いぽこ助にとって交際したくないほどブスじゃない、並みよりはちょっと上なんだと思う。そしてスタイルはいいのですよね?
    スタイルのよい、顔が普通の35歳の女性なら、男性に対して高望みさえしなければ、そこそこ引き合いはありますよ。
    ぽこ助と仮交際してみて、年収より大事なことがあるって気が付いて、高望みをやめて自分に合った相手を見つけられたとすれば、すごいハッピーエンドですね、ミコさんにとって!

    口の臭い消しに2枚もらったガムをひとりで食べたの?
    誰かと焼き肉屋とかに行ったことないのね。
    女性とでなくても、友達同士でもそういうのなかったのね。

    ミコさんにはもうおごらないほうがいい。
    でもこの経験を生かして、次は、ガムとかミントキャンディーとかを、臭いの強い食事のあとで人数分もらったら、みんなに配ろうね。

  7. ああ より:

    明日デート本番なのにニンニク大丈夫か?

  8. まこ より:

    あんたがパートナーを若さで決めるように、ミコさんも若さでパートナーを選ぶと思うよ。
    それと口が臭いのはあんたやで。

  9. うらちゃん より:

    なぜ年下に勝てると思っているのだろうか。頼りがいのある年上ってご飯奢る人の事?ガムひとつあげないのに?
    ふらふらっともたれかかってきた女性を支えてあげると素敵だったと思うんですけど。手をとってあげればよかったのに。
    あっさりミコさん終わりそうだなー。

  10. 花子 より:

    そりゃ年上好きな人くらい普通にいるでしよw

    友達いないみたいだから今度会社にいる既婚男性「成功者達」に色々と聞いてみるといいよ。
    勉強になると思うよ。

  11. マミ より:

    いつ頃からミコさんからアプローチされそうな気配あったの?
    いつかのオンライン飲みでミコさんが出来上がってたのって、年下くんと飲んでたんじゃないのかな。

    割り勘も言い出せず年下くんとの惚気を聞いた馬刺しはさぞかし美味だったろうね。
    会計でガム受け取った時、なんで二枚自分の分かと思うかなぁ。
    ミコさんが自前のガム持ってたとしても、一枚はミコさんの分だろ?
    お前ひとりで二人前の馬刺し食って来たんか?
    頭足りないにも程があるぞ。

    胸胸言うならさっさとソープ行けよ!

  12. マミ より:

    よろけて来たのがアプローチだろ!
    気づけよ!
    テチちゃんとはチャンスを逃さずキスしろよ!

  13. より:

    気になる男性の前ではニンニクは食べないよ

  14. あん より:

    食後のガムを渡さないとか小さいことかもしれませんが、女性はそういうところ見てますよ。
    「気が遣えないやつ」とか「友達と焼肉屋行ったことないのかな?」とか思われたでしょうね。